駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 静岡鉄道静岡清水線編第20回目 狐ヶ崎駅 

カルワザオンラインを見てたら「ねんどろいどぷちデスノートCaseFile#1」が投げ売られてたので一つ確保。
それほどデスノートに思いれがあるわけでもなかったのですが、Lの椅子がねんどろいどぷち化物語セット其ノ参の忍野忍にジャストフィットしそうな感じだったので買うことにしたしだい。
ケチって一箱だけにしましたが、これでお目当てのLが出なかったら目も当てられないところです。
まあ、もし入っていなかったとしても諦めはつく程度のことなので、あれなんですが。
にしても、最近はねんぷちのBOX販売が少なくなりました。
一昔前は年に3箱ほどは出ていたのに、今は1年に1箱出るかどうかといった寂しい有様ですから。
それだけフィギュアが売れなくなったということの証ともいえ、不景気風が吹き荒ぶこのご時世を考えるとある意味では仕方のないことなのかもしれません。
安いと言えど1箱500円で、箱買いしようものなら5,000円は飛んでいくわけで、飼い慣らされたヲタクはともかくとして、ちょっとアニメが好き程度の人間にとってはそれほど安い買い物ではないですから。
それにBOX販売の場合、どうしても一定数のキャラが必要となるので、外れキャラというかいらない子も必然的に混ざってくるわけで、メガヒットを飛ばしたコンテンツでもない限り、そうバカスカ買って貰えるというものでもないし。
今年は魔法少女まどか☆マギカというヒットコンテンツが出たので何とかボックス販売に繋がりましたが、今の夏アニメを見てるとせいぜいセット止まりのコンテンツしかないので、来年ねんぷちBOXが出るかどうか不安なところです。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
今日は御門台駅の次の駅となる「狐ヶ崎駅」を紹介していきます。
最初に駅舎の全景を紹介。

狐ヶ崎駅全景

静岡鉄道静岡清水線では珍しい二階建ての駅舎となっていて、二階にある入口に向かってかなり大きめな階段が伸びています。
駅舎のデザインはそれほど凝ったものではなく、むしろシンプルなものですが、窓も何も無い壁面から大きな階段が突き出ているので、結構特徴的な外観となっています。
駅舎の中がこちら。

狐ヶ崎駅改札口入口

狐ヶ崎駅改札出口

階段を上がってすぐの所に自動改札機が置かれているので、入口は若干窮屈なものになっていましたが、改札を抜けた先は打って変わってかなり広くなっていました。
改札を抜けた先のホールは無駄に広いので、入口に余裕を持たせるために自動改札機をもう少し奥に設置した方が良かったような気もしますが、このへんの造りが静岡鉄道静岡清水線らしい感じです。
ホームへの入口がこちら。

狐ヶ崎駅ホーム入口

この駅はいちおうは地上駅に分類されるものと思いますがですが、造り的には橋上駅のそれと同じで、ホームへ行くには階段を再び降りる必要があり、少し不便な造りになっています。
続いてホームの眺めを紹介。
まず、新清水方面。

狐ヶ崎駅ホーム新清水方面

次に、新静岡方面。

狐ヶ崎駅ホーム新静岡方面

前の御門台駅と同じ1面2線の島式ホームとなっていましたが、ホーム幅はこちらの方が広く、自動販売機や電車待ちのための待合席までも完備していて設備は充実していました。
また、ホームのアスファルトなんかを見ると最近手を加えられたばかりのような感じで、駅舎共々全面的に改修がされたような感じです。
ちなみに、この駅にはきちんとエレベーターが設けられていました。
それが、こちら。

狐ヶ崎駅エレベータ

新静岡方面の端にあり人目に付かない場所ですが、降り口は広々としています。
ホームからエレベーターへ続く通路がこちら。

狐ヶ崎エレベータ通路

写真の左手、階段の脇に伸びた通路がそれですが、かなり狭く人一人が通れるほどの幅しかありませんでした。
エレベーターは後付けではなく、駅舎の改築と同時期に造られたと思しきものなので、設計段階で車椅子での使用を想定していなかったことが伺え、何というか画竜点睛を欠き少し残念なところです。
最後に駅名表示札を紹介。

狐ヶ崎駅駅名表示札

こちらは静岡鉄道静岡清水線でデフォとなるものでした。

この駅は駅舎が特徴的でしたが、駅全体が新しくなっていて見所は少なかったです。
ただ、設備自体はエレベーターがあったり、待合スペースがあったりと、他の駅よりも充実していたので使う分には悪くない駅かとは思います。
とはいえ、細かな所の詰めが甘く、やや不便な点もあるので、全面的に使いやすい駅とまでは言えないのが正直なところではあります。

ということで、今日はここまで。
次回は次の駅となる「桜橋駅」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/456-6726c0ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。