駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー グッドスマイルカンパニー謹製「ねんどろいどぷち 藤和エリオ」 

あみあみからフィギュアと一緒にチラシが送られてきました。
3年近く利用していますが、ポスティングはこれが初めてだったので、どこの会社が利用したのか気になりチラシを見てみたら、ラジ館の閉鎖に伴うブキヤの移転告知のチラシとホットトイズのシティハンターフィギュアの販促チラシでした。
どっちも微妙なものでしたが、フィギュアショップなどない地方民にとっては、お目にかかることもないレアなものではあります。
あみあみの子会社というか関連会社が、あみあみの荷物発送を利用したポスティングサービスを行っているので、チラシが届くこと自体はおかしくはないのですが、実際に利用する会社があることが驚きでした。
あみあみを利用するような客は、わざわざお金を掛けてチラシを刷らなくとも、自分でアンテナを立てて情報を集める人が大半だと思われ、費用対効果を考えるとこのサービスを利用してチラシを配るメリットなんてほとんどないですから。
ただ、この手のチラシは頻繁に入っているものではないだけに、あみあみのヘビーユーザーほど違和感を持つとは思うので、目に付くという意味では有効な広告手段のような気もします。
多分というか間違いなく来月からは今まで通りチラシは入らなくなると思われるだけに、少しだけ貴重な体験でした。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日紹介するのは、昨日入手した電撃G’sMagazine9月号付録の「ねんどろいどぷち 藤和エリオ」です。
最初にパッケージを紹介。

       ねんぷちエリオパッケージ

付録ではよく見る形式のものでしたが、こちらは少し豪華で無垢の段ボール地ではなく、いちおう化粧箱となっていました。
中身はこんな感じ。

       ねんぷちエリオ中身

箱の中には段ボールの緩衝材が入れられていましたが、ねんぷち本体も丁寧にぷちぷちで包まれてました。
破損を防ぐための処置と思われますが、BOX販売は薄っぺらい箱の中にダイレクトに放り込まれているだけなので、なかなかに厳重な扱いとなっています。
で、本体。

       ねんぷちエリオ全景

頭部には帽子とアホ毛のどちらかを付けれるようになっていましたが、ここでは頭部が見やすいアホ毛をチョイスしてみました。
手に持ったバットは着脱式ですが、ボールはサイズが小さいせいか腕に直接くっついていて外せないようになっていました。
髪の毛の色は若干白さが強いですが、アニメどおりの水色で見栄えはなかなか良いです。
くるっと回すとこんな感じ。

       ねんぷちエリオ正面

       ねんぷちエリオ左正面

       ねんぷちエリオ左側面

       ねんぷちエリオ左背面

       ねんぷちエリオ背面

       ねんぷちエリオ右背面

       ねんぷちエリオ右側面

       ねんぷちエリオ右正面

塗装と造形はいずれも普通レベルのもので、BOX販売以上限定物未満といった感じです。
まあ、雑誌込みで990円という低価格のものなので、それを考えれば十分な仕上がりではあります。
バストアップがこちら。

       ねんぷちエリオバストアップ

瞳の色がアニメのそれよりもやや薄くなってしまっていて若干違和感がありますが、これはこれでありな気はします。
ただ、瞳の中央の色が薄くなっているので、まじまじと見ると少し不気味です。
アホ毛を外して帽子を被らせた姿を続いて紹介。

       ねんぷちエリオ帽子付き

帽子の白いラインは手塗りのようで少し粗いですが、アホ毛よりもこちらの方が全体的に見てしっくりとした感じになります。
ちなみに、帽子の飾りはこんな感じ。

       ねんぷちエリオ帽子飾り

ドラゴンズのユニホームを着ていてかつ金色だったので、てっきり名古屋名物シャチホコかと思っていましたが、UFOと星をモチーフにしたものでした。
小さいながらそれとわかる造形になっていて、このへんはさすがグッドスマイルカンパニーといったところです。

このねんどろいどぷちエリオは、バットや帽子、さらにはアホ毛まで付いていて、雑誌の付録ということを考えるとコストパフォーマンスの高いものに仕上がっていました。
判子造形の悲しさで、ブリキ絵の再現度という点では残念なものに仕上がっていましたが、ねんぷちの中では可愛い部類に入るものかとは思います。
これがドラゴンズユニフォームでなく、普通の制服姿であればなお良かったところですが、ドラゴンズユニフォームというのも珍しいので、これはこれでありな感じです。
土曜日発売なので既にどの書店も売り切れているかもしれませんが、それなりに可愛く仕上がっているので、ねんぷち好きなら見かけたら確保しておいても損はないと思います。

ということで、今日はここまで。
次回もフィギュアレビューを行います。
スポンサーサイト

コメント

始めまして

私も藤和エリオちゃんのぷちは貴重な一体かと思いますね、同じく丁寧に包装されていましたしユニフォ姿の彼女もなかなか可愛いですよね♪

にゃーこ #- | URL | 2011.08.16 09:59  edit

Re: 始めまして

コメントありがとうございます。確かにエリオのユニフォ姿は可愛く仕上がっていますね。個人的にはかなり気に入っています。

ニコロコ #- | URL | 2011.08.16 22:32  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/452-7324c31d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。