駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 静岡鉄道静岡清水線編第18回目 草薙駅~2番線ホーム~ 

ねんぷちエリオが付録として付く電撃G’sMagazine9月号が今日発売されるということで、近所の本屋へ。
ねんぷち天使の争奪戦を教訓に2ヶ月前にきちんと予約していたのですが、事前のネット情報だと一般書店への配本数が減らされてるとか、ネットの予約が瞬殺だったとかいう話を聞いてたので、きちんと確保されているか少々不安になっていましたが、予約はきちんと通っていたようで無事捕獲に成功。
手に入れた安心感から、ついでに棚を見て見てみましたが、いつもは10冊ほど入荷するのに、今月号は2冊しか棚には並んでおらず、配本数が減っていたのは確かなようでした。
もっとも、来店したのは開店時間から1時間ほど経った頃なので、近くに生息する同好の士が捕獲してしまった後か、あるいは予約で大半が埋まり店頭に並ぶ数が減っただけなのかもしれませんが。
残り2冊だけとなっていたのを見て、買う予定はなかったのに、気づいたら余分に1冊確保してました。
保険として別の店でも一冊頼んでいるので、我ながら無駄遣いだったような気がしないでもないですが、保管用と考えれば許容の範囲内ではあります。値段も千円ほどと安いですし。
ただ、たった一つとはいえ欲しいと思ってた人の手に渡らなくなったわけで、色んな意味で無駄な買い物だったかもしれません。
まあ、天使と違って瞬殺というほどの勢いもなく、難民も少なさそうなので問題ない気もしますが。
今日手に入れたねんどろいどぷちエリオについては、後日レビューをアップしていきます。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
前回に引き続き草薙駅となりますが、今日は2番線ホームを紹介していきます。
最初に1番線ホームと2番線ホームとを結ぶ構内踏切を紹介。

草薙駅構内踏切

この駅も他の駅と同様に構内踏切は改札を出てすぐの所に設けられていますが、安全対策のため電車が来る際には歩行者用の遮断機が降りる仕組みとなっています。
ちなみに、2番線ホームの改札側には、県立美術館前駅と同じくトイレが設けられていました。
続いてホームの眺めを紹介。
まず、新静岡方面。

草薙駅2番線ホーム新静岡方面

次に、新清水方面。

草薙駅2番線ホーム新清水方面

1番線と似たり寄ったりな感じで、県立美術館前駅のそれと同じくバリアフリー対応となっていました。
全景はこんな感じ。

草薙駅2番線ホーム全景

こちらも1番線と同じような造りですが、静岡鉄道静岡清水線では階段の下のスペースにゴミ箱を常備するのがデフォみたいで、青いポリバケツが置かれていました。
最後に駅名表示札を紹介。

草薙駅2番線ホーム駅名表示札

1番線と同じデザインのもので他の駅のそれと毛色が異なっていました。

この駅は駅舎自体特に目を惹くものではなく、構内も築年数が浅いせいでこれと言った見所がなく、観賞用として見た場合には少し物足りない駅でした。
とはいえ、トイレが完備され、バリアフリー対応にもなっているので利用のしやすさからみれば悪くない駅かとは思います。

ということで、今日はここまで。
次回からは7月分のフィギュアが届いたので、三回ほどフィギュアレビューをしていきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/451-e5277aa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。