駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

聖地放浪 ~そうだ高山へ行こう~ 

家で腐った日々を送るのもあれだったので、土曜日に春アニメとして放送された「星空へ架かる橋」の聖地巡礼をすべく高山へ行ってきました。
アニメ自体は残念なできでしたが、住んでたことがある場所がアニメの舞台となることなどこれまでなく、ちょっと懐かしくなったので、これを機に十数年ぶりに訪れることにした次第。
まず、最初に向かったのが、第一話で登場した駅舎。
それがこちら。

聖地巡礼 飛騨一ノ宮駅

劇中の駅のモデルになったのが飛騨一ノ宮駅ということですが、駅舎のデザインやなんかは確かにアニメで観た絵面です。
バス停の位置がアニメのそれと異なりましたが、このへんは作画の都合上かと思います。
駅舎の中がこちら。

聖地巡礼 飛騨一ノ宮駅駅舎内

完全無人駅で人気もなくがらんとしていました。
同好の士がいるかと思ってましたが、既にアニメが終了しているせいか人気もなく寂しいものです。
まあ、その方が回りやすく有り難かったのですが。
で、駅名表示札。

聖地巡礼 飛騨一ノ宮駅駅名表示札

地名表示以外はアニメの作画と同じデザインです。
このカラーリングはJR東海のものなので、これだけで舞台が東海地方のどこかということが知れます。
駅前はこんな感じ。

聖地巡礼 飛騨一ノ宮駅駅前

こちらも劇中の構造とほぼ同じ感じです。
続いて向かったのが学校。
それがこちら。

聖地巡礼 学校

取り壊しになるという話を聞いていましたが、確かに取り壊し作業が進んでました。
勿体ないところですが、新校舎が出来ていて残していても維持費用が掛かり危険なだけなのでやむを得ないところです。
続いて、ほど近くにある飛騨一ノ宮水無神社へ。
こちらはアニメではなくゲームの方で登場する神社ですが、高山住まいのときに行こうと思い結局行かなかった場所なのでついでに寄ってみました。
境内がこちら。

聖地巡礼 水無神社

位山をご神体山とした神社で、かなり格式の高いところだったりして、境内もそこそこの広さがあります。
きちんと二拝二礼一拝で拝礼をし、お守り代わりに携帯ストラップを買って高山市街地にある古い街並みへ。
昔住んでた頃から観光地としてそこそこ賑わってましたが、訪れたのが連休だったのか、あるいは最近知名度が上がったのか結構な人出でした。
古い街並みをぶらつき、劇中で出てきた名所というか風景を撮影。
まず、杉玉。

聖地巡礼 古い街並み杉玉

この杉玉は新酒が出来たことを知らせる看板みたいなもので、高山オンリーの代物ではありませんが、高山は日本酒の醸造も盛んなので外せないアイテムです。
で、中橋。

聖地巡礼 古い街並み中橋

高山観光では定番の観光スポットで、十数年前と変わらぬ姿で残ってました。
この他、諸々あるようですが、下調べ不足もあってこれで終了。
アニメの星空に架かる橋は、高山市の特定の町を舞台にしたというより、高山市のいいとこ取りをして舞台を作ったうえで、さらに架空の設定を付け加えるという半分本物半分嘘と言った感じの仕上がりになってます。
なので、アニメを観ていると細かな箇所で疑問符が付くことが多かったですが、知っている土地が出てくるとこういうことに気づけるのである意味で新鮮でした。
聖地巡礼はアニメとシンクロできてなかなかに楽しめましたが、観光地でない街だと微妙に浮きそうな気がしないでもないです。
とはいえ、なかなかに楽しかったので、近場が取り上げられればまた行ってみたいところです。

ということで、今日はここまで。
次回はいつもどおりのフィギュアレビューをしていきます。
スポンサーサイト
小旅行  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/444-db2705be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。