駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー グッドスマイルカンパニー謹製「ねんどろいどぷち マト&ヨミセット 小鳥遊ヨミ」 

今日、久しぶりに瞬殺を経験。
ねんどろいど巴マミの予約が開始されるということで、昼にあみあみのサイトを覗いて、いつもどおり脊髄反射で予約をしましたが、珍しくアクセスが一度弾かれ、再チャレンジで何とか確保に成功。
確保に成功したので、ゆっくりと画像を見ようと予約ページに戻ったら、いつの間にか予約停止に。
ワンピやライダーのようにサーバーを落とすほどの勢いではなかったですが、予約開始から僅か数分で売り切れになるとは結構凄い勢いです。
これを見るに、一旦予約が弾かれてしまったのも、一気に予約が流れ込んだことが原因だったような感じです。
まどかとほむらは食指が動かず予約しなかったので、他のまどか関連のねんどろいどが予約時にどういう動きをしたのかはわかりませんが、今回の瞬殺は多分というか間違いなく付属でお菓子の魔女がついてくることが原因のような気がします。
何しろこのねんどろいどでは、名シーンたるマミる様をもれなく再現できたりするので、まどか好きなら買わない手はありませんから。
ぎりぎりでの予約だったので、万が一のことを考えて、保険としてアマゾンでも一体予約
こちらは簡単に購入できましたが、あまりにあっさりと買えたのでkonozamaになる恐れもあり、保険になっていないような気がしないでもないですが、他の店と違ってキャンセルができるというメリットがあるので、このへんはリスクとして目を瞑るより他ありません。
この巴マミは12月発売ということなので、無事予約が通り届いたらレビューをアップしていきます。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日はねんどろいどぷちマト&ヨミセットの「小鳥遊ヨミ」を紹介していきます。
最初に全景を紹介。

       ねんぷちマト&ヨミ小鳥遊ヨミ正面

造りはマトと変わらず特典物と同じレベルに仕上がっています。
くるっと回すとこんな感じ。

       ねんぷちマト&ヨミ小鳥遊ヨミ左正面

       ねんぷちマト&ヨミ小鳥遊ヨミ左側面

       ねんぷちマト&ヨミ小鳥遊ヨミ左背面

       ねんぷちマト&ヨミ小鳥遊ヨミ背面

       ねんぷちマト&ヨミ小鳥遊ヨミ右背面

       ねんぷちマト&ヨミ小鳥遊ヨミ右側面

       ねんぷちマト&ヨミ小鳥遊ヨミ右正面

派手な装飾もなくいたって地味なものですが、塗装のムラや粗さはなく仕上がりは悪くないものです。
手に持った鞄は腕と一体になっていて外すことはできません。
値段から考えるに鞄を別パーツにするか、鞄無しの腕パーツを付けてもよかったような気もしますが、このへんがグッスマらしいところです。
バストアップがこちら。

       ねんぷちマト&ヨミ小鳥遊ヨミバストアップ

近寄ってみても目立つ粗はなく、出来自体は悪くありません。
先に発売されたデッドマスターと比較するとこんな感じ。

デッドマスター&ヨミ

並べるとデッドマスターの方が豪華な仕様で見劣りしてしまいますが、制服姿もシンプルで悪くなく、余分な角が無い分、飾りやすくなっています。
最後に、専用台座を使ってマトとヨミを並べた姿を紹介。

ねんぷちマト&ヨミツーショット

下校姿が良く再現されていてなかなかのものです。
とはいえ、この専用台座はスペースを取るので、飾るのには邪魔で使えませんが。

このねんどろいどぷちマト&ヨミセットは、受注生産品ということで割引一切無しで値が張るものでしたが、他の市販ねんぷちと違って投げ売りになる心配がないので、そういう点では買って良かったものです。
ここ最近のねんぷちセットはほぼ例外なく投げ売られ、予約して買ってる身には精神衛生上あんまりよろしくない状態が続いているので、投げ売りがないというのはかなりメリットです。
ただ、値段の割には内容がしょぼく、キャラも自作自演で盛大に転けた作品ということで光る物がないのが残念なところ。
ねんぷちコレクターならともかく、そうでなければわざわざ買うまでもないものかと思います。

ということで、今日はここまで。
次回もフィギュアレビューを行います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/443-a04d335e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。