駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー あみあみ謹製「イカロス-エンジェロイドver-」 

応援ミクが送られてきたので、ガシガシと弄ってたら、力の加減を間違えたせいで首がもげ、頭と胴体が泣き別れ。
胴体に埋まった軸を取り出そうと右往左往したのが災いし、さらに状況が悪化してしまい、もげた軸が胴体の奥深く入ってしまう始末。
最早手遅れ感が一杯でしたが、ここで諦めるわけにもいかなかったので、最後の手段を試すべくピンバイスを求め模型屋へ。
ピンバイスとその他必要な物を買ったら、応援ミク一体分くらいの金額となりましたが、既に販売が終了してしまい買い換えることができないので、こればかりはやむを得ない出費です。
買ってきたピンバイスで胴体に埋まった軸に穴を開け、そこに瞬間接着剤を軽く塗った真鍮線を突き刺してしばらく放置。
接着剤が固まったのを見計らって真鍮線を引っ張り、なんとか軸を取り外すことに成功。
壊れたパーツを流用するのも怖かったので、別な表情パーツに付いてた軸と交換し、無事元通りとなりました。
十年ほど前に一時何体かガレキを組んだ経験があったので、その時身につけたテクニックが役立ちましたが、買って早々傷物になるとは全くもってついていません。
まあ、壊れたところで売るわけでもなく、表情パーツはほぼ固定で変えることもないので、無問題と言えば無問題なのですが。
今日壊してしまった応援ミクは、近々またレビューをアップしていきます。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日紹介するのは「イカロス-エンジェロイドver」です。
最初にパッケージを紹介。

       イカロスパッケージ

パッケージは他のものと同じデザインとなっていて、シンプルにまとまっています。
ブリスターがこちら。

       イカロスブリスター

このイカロスは映画前売り券とセットなっていますが、前売り券は箱の中の台紙に納められ、ブリスターには添付されてはいません。
で、本体。

       イカロス本体正面

ぼんやりとしたというか無表情な顔は、前に出た物と同じくなかなか味が合って悪くありません。
くるっと回すとこんな感じ。

       イカロス左正面

       イカロス左側面

       イカロス左背面

       イカロス背面

       イカロス右背面

       イカロス右側面

       イカロス右正面

造形にだるさはなく塗装もきっちりと仕上げられています。
私服姿の時よりも凝った装飾となっていますが、このへんも手抜かりなく再現されていて、なかなかに悪くないできです。
このイカロスも腕が少しだけ動かせるようになっています。
小物を全部並べるとこんな感じ。

イカロス全パーツセット

こけしとひよこは私服版のものと同じですが、西瓜が地球儀に変わり、デフォルメ智樹が追加されています。
地球儀はかなり残念な感じになってしまっていますが、智樹は結構力が入っていたのでこちらを紹介。
まず、正面。

智樹正面

次に、背面。

智樹背面

サイズはねんぷちサイズで小さめですが、出来はしっかりとしたものです。
最後に、私服版と並べた姿を紹介。

イカロス比較写真

エンジェロイド版にはあほ毛がなく、羽根の色もピンク色になっていたりして、私服版とは地味に違ったものになっています。

このエンジェロイドverは、提供画面に出ていないオリジナルのものなので、そういった面では今までのそれとはちょっと性質が異なりますが、仕上がり自体は他のものと同レベルのものになっていて、なかなかのものです。
また、原型師も他の三体を造った人なので、先に出た三体と並べても違和感はありません。
ただ、個人的には、私服版との差異をより強調するため、瞳を赤色にしてウラヌス状態を再現して欲しかったところです。
とはいえ、イカロスらしさが出ており、仕上がりは満足できるものになっているので、文句はありません。
ねんどろいどでもイカロスが販売されるようですが、イカロスらしさを重視するのなら、判子造形のねんどろいどよりもこちらを買った方が満足できるかと思います。

ということで、今日はここまで。
次回もフィギュアレビューをしていきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/440-8d7a62ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。