駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー オーキッドシード謹製「すーぱーそに子しまパンver(パンツリトライ編)」 

昨日のサバゲの後遺症で、全身くまなく筋肉痛となりました。
結構走ったりしたので、足が筋肉痛になるのは予想してましたが、ほとんど使った覚えのない肩とか腕とかが筋肉痛になるとは少し驚きです。
まあ、そこそこ重量のある銃を担いで動き回った上に、無理な姿勢で待ち伏せしたりと、全身をフルに酷使してたので、ある意味では当然なのかもしれませんが。
救いなのは翌日きっちりと筋肉痛の症状が出てくれたところ。
歳をとると遅れて筋肉痛になるとよく言われていますが、翌日に筋肉痛が出てくれたので、まだそこまで歳をとっていない証拠です。
というか、そう思いたいです。
でも、さすがに我ながら運動不足だということは昨日のサバゲでも痛感したので、なまった体に喝を入れるためそろそろ運動をしようかと思案中。
お腹周りにも心なしか肉がつき始めてたりもするし。
ビアンキのシクロクロスが埃を被ったまま眠ってるので、運動するのならサイクリングを再開するのが一番手っ取り早いような感じです。
とはいえ、2年以上放置し、埃なんかがかなり溜まってたりするので、きちんと動くかどうかは不明ですが。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日は以前紹介したすーぱーそに子しまパンverの替えパンツが届いたので、リトライということですーぱーそに子しまパンverのレビューを改めて行っていきます。
最初に届いた交換パーツを紹介。

       すーぱーそに子しまパンパッケージ

雑誌の付録のパッケージと同じ感じの箱に宛名シールが貼られ、そのまま郵便で送られてきました。
封筒で届くと思っていたので少しびっくりしましたが、なかなかに悪くない対応方法です。
中に入ってたのがこちら。

       すーぱーそに子しまパンブリスター

シュールな絵面ですが、きちんとブリスターに納められているのは好印象です。
ちなみに、後ろに見えるのはお詫びの品らしきポストカードとなります。
このパンツを履かせたそに子がこちら。

       すーぱーそに子しまパンベストアングル

修正されただけあってしまパンも良い具合にマッチしています。
パンツの材質はPVCではなくABSとなっていて、固さが気になるところですが、PVCでは経年劣化するおそれがあるので、ABS製の方が安心できます。
くるっと回すとこんな感じ。

       すーぱーそに子しまパン正面

       すーぱーそに子しまパン左正面

       すーぱーそに子しまパン左正面

       すーぱーそに子しまパン左背面

       すーぱーそに子しまパン背面

       すーぱーそに子しまパン右背面

       すーぱーそに子しまパン右側面

       すーぱーそに子しまパン右正面

白い裸体に青縞のしまパンがよく映えます。
前回のは長さが足らずがっかりなものでしたが、今回送られてきたパーツはジャストサイズとなっていて、分割線はほとんど気になりません。
パンツのクローズアップがこちら。

       すーぱーそに子しまパンパンツ正面

       すーぱーそに子しまパンパンツ右

       すーぱーそに子しまパンパンツ左

       すーぱーそに子しまパンパンツ後ろ

       すーぱーそに子しまパンパンツ股間

見てのとおりパンツは前後で半分に分かれています。
PVCならだぼ穴で固定する格好になると思いますが、ABSということでだぼ穴等は設けられておらず、本体にはめ込む形となっています。
パンツをはめる前はずり落ちないかやや不安でしたが、パンツをはめてしまえばきっちりと固定されるようになっていて、ずり落ちたりする心配はありませんでした。
ただ、PVCと違ってジャストフィトはせず、若干パーツが浮いた感じになってしまいます。
最後にバストアップを紹介。

       すーぱーそに子しまパンバストアップ

パンツの前後の微妙なズレがやや気になるところですが目を瞑れる範囲です。

このすーぱーそに子しまパンverのリコールについては、どこぞの会社のようにシールで済ますような客を舐めきったものではなく、きちんと交換パーツを生産してくれたということでなかなかの対応でした。
ABSパーツということを考慮した輸送方法になっていたのも好印象。
今回の対応で難をあげるとすれば、対応フォームに登録しても受領メールが来なかったということでしょうか。
自分の登録が受け付けられたかどうかが分からないというのはなかなかに精神衛生上よろしくありませんでしたが、システムを変更する暇がなかったものと思われ、やむを得ないことだったのかもしれません。
まあ、無事に物が届いて、それが満足できるレベルのものだったことを考えれば、今回の対応は十分なものだったと思います。

ということで、今日はここまで。
次回は再びねんどろいどぷちB.G.MFestivalセットを紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/426-1f948c24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。