駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー グッドスマイルカンパニー謹製「ねんどろいどぷちB.G.M Festivalセット 宮村みやこ」 

所属してるサバゲチームのレギュレーションが見直され、セミバイオ弾の使用が禁止になったので、バイオ弾を求めて玩具屋へ。
コストパフォーマンスに優れてたセミバイオ弾を使ってた身からすると、今回のレギュレーションは懐に痛いですが、チームの掟なのでやむを得ません。
それに何より環境には良いことですし。
店頭に並んでいたのはマルイ、エクセル、ダイヤモンドリングそれからライラックスの4種。
一番無難なのはマルイでしたが、弾数を考えると他のものより少し高めだったので、パスして残りの三種で比較検討。
エクセルとダイヤモンドリングは、パッケージがジッパー式の安っぽい透明なビニール袋で、分解が早いといわれるバイオBB弾を保存するには少し微妙な代物。
このパッケージでも、開封してすぐに使い切れば問題ないのですが、それほど弾を消費しない身としては、ゲーム後の保管に不安が残る商品を買うのももったいないのでこちらもパス。
結局、消去法で残ったライラックスの「バイオBB弾ファイヤーボール」を購入。
ネットでの評判を見てみると集弾性能がいまいちらしく、そこが唯一気がかりですが、バイオ弾の中では一番安いのでそこは目を瞑るより他なさそうです。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日から5回に分けて「ねんどろいどぷちB.G.MFestivalセット」を紹介していきますが、1回目となる今回は「宮村みやこ」を取り上げていきます。
最初にパッケージを紹介。

       BGMパッケージ

五体セットということで、三体セットのものと比べると、大きめなサイズになっています。
ブリスターはこんな感じ。

       BGMブリスター

3体セットのものとは異なり、余分なパーツはほとんどついておらず、500円ねんぷちと同じ感じです。
なんというか損したような気分になりますが、付属パーツがあってもほとんど使うことがないので、個人的には問題はありません。
で、宮村みやこがこちら。

       ねんぷち宮村みやこ正面

キャラを知らないので似ているかどうかは不明ですが、丁寧な感じに仕上がっていて、造りも悪くありません。
くるっと回すとこんな感じ。

       ねんぷち宮村みやこ左正面

       ねんぷち宮村みやこ左側面

       ねんぷち宮村みやこ左背面

       ねんぷち宮村みやこ背面

       ねんぷち宮村みやこ右背面

       ねんぷち宮村みやこ右側面

       ねんぷち宮村みやこ右正面

塗装の粗さや造形のだるさはなく、なかなかの出来です。
付属パーツを付けない分、仕上げにそこそこ気を使ったのかもしれません。
品質的には付録版のそれと同程度で、ねんぷちとしては悪くない部類に入るかと思います。
最後にバストアップを紹介。

       ねんぷち宮村みやこバストアップ

ねんぷちでは珍しく頭と胴体とのバランスが微妙な感じですが、アップで見ても粗は見当たりません。

ということで、今日はここまで。
次回は「朝倉音姫」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/423-b4cd6d0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。