駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 静岡鉄道静岡清水線編第7回目 柚木駅~1番線ホーム~ 

黄金週間の第二ラウンドということで、暇つぶしに玩具屋へ。
特に何か買うつもりはなく、ダットサイトをぶらりと見るだけでしたが、考えが甘かったというか自分の財布管理能力の低さを忘れてました。
見るだけだったはずなのに、気づいたらマルイのニュープロサイトスコープマウントベースを購入してました。
全ての元凶は店内をぶらついてたとき気さくに声を掛けてきた店員。
勧められるままにショーケースのダットサイトを見せて貰ったのが運の尽き。
MP5に合うマウントはどれかとか、どのダットサイトが良いかなど店員に聞いていたら、いつの間にかこの二品を買う羽目になってしまっていました。
いずれは買おうと思って色々と調べてたものなので無駄遣いではありませんが、ここ最近立て続けに浪費してたので、我ながらちょっといただけません。
フィギュアの泥沼にはまった挙げ句、変な浪費癖がついてしまったのかもしれません。
とはいえ、買ってしまったものはしょうが無いので、早速手持ちのMP5A5HCに取り付けて近所の河原で試し撃ち。
ローママウントベースではフロントサイトが干渉すると聞いて、ハイマウントベースにしたのですが、これが大正解。
ダットサイトを覗いてもフロントサイトが入り込まず、視界はあくまでもクリア。
また、肝心の照準もフロントサイトで狙うよりも格段にあわせやすく、ビシバシと的に当たるようになりました。
他のダットサイトを使ったことがないので、このダットサイトの性能が良いものかどうかはわかりませんが、コストパフォーマンスを考えれば十分満足できる代物でした。
ひとまず、これでサバゲに必要なアイテムは一通り揃い、装備を買い足す必要も無くなりましたが、装備を揃えるのに結構な額がかかり痛い出費となりました。

さて、駅舎訪問を初めます。
今日紹介するのは春日町駅の次の駅となる「柚木駅」です。
最初に駅舎の全景を紹介。

静岡鉄道静岡清水線柚木駅全景

カラフルな駅舎となっていて、一際異彩を放っています。
平成に入ってから建てられたような感じで、田舎の役場や公共施設なんかで良く目にする建物と同じ匂いのするデザインとなっています。
駅舎の中がこちら。

静岡鉄道静岡清水線柚木駅駅舎内その1

静岡鉄道静岡清水線柚木駅駅舎内その2

自動券売機が入口を塞いでしまっていて、その脇にある狭い通路を抜けた先に自動改札機が置かれていました。
自動券売機を横向きに置けば、もう少しスペースも確保できるのにと思わないでもないですが、何か考えがあってこういう配置にしているのかもしれません。
続いてホームを紹介していきますが、この駅は複線となっていたので、1番線ホームを先に取り上げます。
まず、新清水方面。

静岡鉄道静岡清水線柚木駅1番線ホーム新清水方面

次に、新静岡方面。

静岡鉄道静岡清水線柚木駅1番線ホーム新静岡方面

この駅のホームは、単式ホームと島式ホームの組み合わせとなっていますが、島式ホームとなっている2番線は、1番線ホーム側を完全に塞いでいて、2面2線となっています。
素直に線路の配置を変え、普通の相対式ホームとすれば良かった気がしますが、こうした方が安上がりで済んだためこうなったのかもしれません。
このホームにも安全柵が設けられていましたが、ホームは広めで安全柵がなくても電車に接触する危険性は低い感じです。
最後に駅名表示札を紹介。

静岡鉄道静岡清水線柚木駅1番線ホーム駅名表示札

静岡鉄道静岡清水線でデフォとなるデザインのものでした。

ということで、今日はここまで。
次回は2番線ホームを紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/416-f150c00e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。