駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー グッドスマイルカンパニー謹製「ねんどろいどぷち けいおん!セット 平沢唯」 

気づいたら「脱ぎ脱ぎシギィ 深艶の黒VER.」と「脱ぎ脱ぎシギィ 美迫の白VER.」をポチってました。
メガハウスのナナエルでこの冥府魔道の趣味に落ちた身なので、模型誌に白が掲載された時点で予約することは決めてましたが、まさかカラバリとなる黒と同時にリリースされるとは思いもよりませんでした。
白か黒どちらか一つに絞ろうとしたものの甲乙付けがたく、日頃使わない頭がパンクして夢現の状態で両方とも買うことにしてしまったしだい。
今となっては白だけで良かったような気がしますが、多分というか間違いなく後から黒も欲しくなるような気がするので、そう考えるとベストな選択だったのかもしれません。
でも、気になるのが二種類とも一般販売ではないところ。
今までだったら通常版が一般販売、カラバリがホビージャパン通販と分かれていましたが、今回は販売元こそ違えど定価販売で専売オンリー。
フィギュアの市場規模の縮小を鑑みるに、今までのような薄利多売ではやっていけなくなったせいかと思いますが、割り引き一切無しというのは正直負担が大きく、通常版ぐらい一般販売して欲しいところです。
二体とも9月販売ということなので、届いたらレビューをアップしていきます。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日紹介するのはねんどろいどぷちけおん!セットの「平沢唯」です。
最初に全景を紹介。

       ねんぷちけいおん!セット平沢唯正面

片目を閉じた表情で、唯らしいといえば唯らしい感じが出ています。
くるっと回すとこんな感じ。

       ねんぷちけいおん!セット平沢唯左正面

       ねんぷちけいおん!セット平沢唯左側面

       ねんぷちけいおん!セット平沢唯左背面

       ねんぷちけいおん!セット平沢唯背面

       ねんぷちけいおん!セット平沢唯右背面

       ねんぷちけいおん!セット平沢唯右側面

       ねんぷちけいおん!セット平沢唯右正面

可も無く不可も無く、通常のねんぷちと変わらない品質です。
判子造形なので、これといって優れてはいませんが、悪い点も特になく無難なものに仕上がっています。
鞄をとった姿がこちら。

       ねんぷちけいおん!セット平沢唯鞄無し

鞄がなくても違和感はなく、これはこれでありな感じですが、鞄があった方が賑やかで良いです。
最後にバストアップを紹介。

       ねんぷちけいおん!セット平沢唯バストアップ

色むらや滲みもなく、仕上げは悪くありません。

この平沢唯は、単品で見ればいたって地味で、面白味は少ない気がします。
ただ、BOX売りの平沢唯(冬制服)のパーツ取りアイテムと考えれば、表情やピースサインなど流用ができ悪くないアイテムです。
BOX売りの物より華がないのもどうかとは思いますが、制服姿ということもありBOX売りの物と変化をつけるのは難しいとは思うので、やむを得ないのかもしれません。

ということで、今日はここまで。
次回はラストとなる「秋山澪」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/412-41f76160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。