駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー エンブレイスジャパン謹製「屈曲角の悪魔:ディアボルス・インクリナタス」(リトライ) 

日本産のタバコが、コンビニからほぼその姿を消しました。
いつもはカウンターの後ろにずらりと並んでるタバコも、今はその三分の一程度とかなり少なめになってます。
洋モクを吸ってる身としては、JTのタバコがあろうとなかろうと何の影響もないのですが、震災は色んな所に大きな影響を及ぼすということを身をもって実感したしだい。
一刻も早い復興を願わずにはいられませんが、今のレーム・ダック化した政権には何も期待できないのが悲しいところです。
自民党政治が良かったとは思いませんが、もう少しまともな政権であればと思わずにはいられません。
色んな意味でもどかしさが募ります。
まあ、選挙権を放棄し白紙委任してしまった身なので、文句を言うことはできないのですが。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
前に「屈曲角の悪魔:ディアボルス・インクリナタス」を紹介しましたが、一部パーツが欠損してて不十分なものだったので、リベンジということで二回目となりますが、パーツが手に入ったのでこちらを紹介します。
なお、前回はキャストオフ前の姿をメインに紹介したので、今回はキャストオフ後の姿のみとします。
最初に全景を紹介。

       ディアボルス全景

前回紹介したときになかったパーツは、だぼ穴を塞ぐためのもので、凄く小さなものです。
胸の下に見える黒いのがそれです。
くるっと回すとこんな感じ。

       ディアボルス正面

       ディアボルス左正面

       ディアボルス左側面

       ディアボルス左背面

       ディアボルス背面

       ディアボルス右背面

       ディアボルス右側面

       ディアボルス右正面

写真はミスってややというかかなり白飛びしてますが、だぼ穴を塞ぐパーツは自然な感じで溶け込み、キャストオフしても違和感のない造形となっています。
だぼ穴を塞ぐパーツは、他のパーツより黒色が強い感じですが、格段際立って見えるわけではなく周りにきちんと馴染んでいます。
胸の部分を接写するとこんな感じ。

       ディアボルス胸部クローズアップ

だぼ穴を塞ぐパーツは、カップのそれと共通した造形となっていて、金型を共用しているのかもしれません。
左側のパーツは嵌めるのがきつく、無理に押し込むととれなくなりそうだったので、若干隙間ができたままで止めましたが、こうやって見る限りはそれほどおかしくは見えません。
この接合の難しさは個体差と思います。
最後に、バストアップを紹介。

       ディアボルスバストアップ右正面

       ディアボルスバストアップ正面

       ディアボルスバストアップ左正面

だぼ穴がぽっかりと空いてたときはかなり残念な感じでしたが、だぼ穴がなくなることで鑑賞に耐えうるものとなりました。
さらにクローズアップするとこんな感じ。

       ディアボルスバストクローズアップ右正面

       ディアボルスバストクローズアップ正面

       ディアボルスバストクローズアップ左正面

造形自体は文句の無いものなので、近づいて見ても粗はなく悪くない仕上がりとなっています。

今回のパーツは、非正規のものではなく、メーカーにきちんと問い合わせをして手に入れたものとなります。
けんもほろろに断られるのがオチと半ば諦めながら頼んでみたのですが、思った以上に丁寧な対応をしていただき、連絡してすぐにパーツを送っていただくことができました。
リコールといい丁寧な窓口対応といい、泥人形で濡れ手に粟で左団扇などこかの会社とはえらい違いで、メーカーへの好感度が上がりました。
このフィギュアは、造形や塗装も満足のいく仕上がりで、手持ちのフィギュアの中でも上位に食い込むできのものでしたが、惜しむらくは全体的に製品に汚れが目立ったこと。
この汚れはおそらくリコール後のパーツ脱着作業時についたものと思われ、胸パーツを接着してしまったミスが悔やまれます。
とはいえ、メラミンスポンジで何とかなるレベルのものなので、ひと手間かければ綺麗にはなります。
エロフィギュアに抵抗感がなければ買って損のない一品です。

ということで、今日はここまで。
次回はねんぷちを紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/409-71a52b15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。