駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー オーキッドシード謹製「ハニーブロンド エリナ・マーサー」 

Trunk-Girlの予約受付が開始。
最近のネイティブは迷走気味だったので、智恵を予約してから一つも予約してませんでしたが、こちらは待ち望んでたものということもあって何も考えず脊髄反射で予約。
予約後、理性が戻ってきたので、サンプル写真をじっくりと見てみましたが、昨年の冬のWFで見たものとではだいぶ違ってることが判明。
特に違うのがその顔。
会場で見たTrunk-Girlは、かなり可愛らしい感じに仕上がっていましたが、いつの間にか河童顔になっていてもはや別物。
記憶は高確率で嘘をつくので、思い出補正により美化されてただけかもしれませんが、これにはかなりショック。
顔は人形の命なだけに、この劣化は残念極まりないところですが、予約してしまった今となっては後の祭り。
まあ、予約前に劣化に気づいたとしても、待ち望んでたフィギュアだったので、買わないという選択肢は最初からなかったのですが。
今後修正されることを期待したいところですが、サンプル写真から劣化することはあっても良くなることはまずないので、多分このままの感じで発売されそうな気がします。
なんというかネイティブにはがっかりさせられましたが、現物を見てみないと何とも言えないので、期待して待つことにします。
このTrunk-Girlは9月発売のようなので、届いたらレビューをアップしていきます。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日紹介するのは、オーキッドシードの「ハニーブロンド エリナ・マーサ-」です。
最初にパッケージを紹介。

       エリナパッケージ

毎度のごとくパッケージには製品写真が使われていました。
窓越しに本体が見えるのであんまり意味が無いような気がしますが、オーキッドシードのこだわりが何かあるのかもしれません。
本体に巻き付いた黒いビニールは、税関対策に始めたとのことですが、デフォで丸出しなのでやむを得ない措置かとは思います。
ブリスターがこちら。

       エリナブリスター

ブラと本体、それから台座の三つだけでいたってシンプルなものです。
で、本体。

       エリナベストアングル

分割線を腕輪で隠すことを学習したらしく残念な分割線は見当たりません。
体つきはグラマラスなもので、なかなか美しく仕上がっています。
安っぽい台座が少し残念なところですが、無駄にでかかったりすると置き場所に困るので、省スペースということを考えればこれはこれでありです。
くるっと回すとこんな感じ。

       エリナ正面

       エリナ左正面

       エリナ左側面

       エリナ左背面

       エリナ背面

       エリナ右背面

       エリナ右側面

       エリナ右正面

ナイスバディということで、どの角度から見てもその体つきは悪くありません。
水着なので飾り気に乏しいですが、シンプルなだけあって体の造形を存分に堪能することはできます。
細部を少し紹介。
まず、お尻を包んだ水着。

       エリナ股間

       エリナお尻

下品な色のケシカラン代物ですが、皺がちゃんと再現されてたりして、手抜かりはありません。
次に、組んだ指。

       エリナ指

指はきちんと組み合わせられ、かつ完全に分離しています。
細かい箇所もそつなく再現するあたり、オーキッドシードも技術が進歩したようです。
続いてバストアップを紹介。

       エリナバストアップ左正面

       エリナバストアップ正面

       エリナバストアップ右正面

オーキッドシードの乳造形は群を抜いていて、乳といえばオーキッドシード、オーキッドシードといえば乳、そんな感じですが、このフィギュアの乳造形も秀逸です。
モザイク処理していることからわかるとおり、胸にはきちんと造形と塗装が施されていました。
最後にご尊顔を紹介。

       エリナ顔左正面

       エリナ顔正面

       エリナ顔右正面

ソバカスが浮かんでいますが、遠目で見る限りそれとはわかりません。
個人的にはソバカスはマイナスポイントですが、近づかないとはっきりとそれとは分からないので、普通に鑑賞する限り気にはなりません。
髪の毛の色は落ち着いた黄土色となっていますが、ハニーブロンドということもありもう少し彩度を上げた黄色でも良かったような気もします。
ただ、だるさはなく、髪の毛の造形自体は良い出来に仕上がっています。

このエリナは飾り気のないシンプルなものでしたが、胸の造形といい腰つきといい、オーキッドシードらしい健全なエロさを漂わせた良いフィギュアでした。
また、互い違いに組んだ指の造形など、細かな部分まで丁寧に造られているのも高評価です。
このフィギュアの出来をみると、オーキッドシードがエロ分野の筆頭に立つのも時間の問題のような気もします。
買って損のない一品です。

ということで、今日はここまで。
次回もフィギュアレビューをしていきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/407-d41f6e66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。