駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー グッドスマイルカンパニー謹製「ねんどろいどぷち 高町なのは」  

ネイティブからようやく「Trunk-Girl」のアナウンスがありました。
最初に知ったのが昨年の冬のワンフェスなので、かれこれ1年以上経ってしまいましたが、無事発売に漕ぎ着けたようで感無量。
智恵以降、方向がぶれにぶれ、誰得キャラばかり連発してたので、このままお蔵入りになるのかと冷や冷やしてましたが、ようやくこのキャラのことを思い出してくれたようです。
ネイティブはここ最近の迷走のせいで、オーキッドシードにその座を奪われてしまった感が拭えません。
オーキッドシードなんてちょっと前までは品質の悪いメーカーで、高品質を売りにしたネイティブとは比べようもなかったのですが、企業努力の賜物なのか品質の向上が著しく、ここ最近発売された物はネイティブのそれに勝るとも劣らない出来に仕上がっています。
確変で駄作を生み出したりするのが難ですが、このまま行くとネイティブの顧客も根こそぎかっ攫っていく可能性も大です。
とはいえ、ネイティブはやれば出来る子なので、もう一度原点に戻りエロティックカンパニーを目指して頑張って欲しいところです。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日は魔法戦記リリカルなのはForce3巻限定版の付録となる「ねんどろいどぷち 高町なのは」を紹介していきます。
最初にパッケージを紹介。

       ねんぷちなのはパッケージ

先に紹介したViVidと同じく豪華BOX仕上げとなっています。
ブリスターがこちら。

       ねんぷちなのはブリスター

こちらも同じ仕様で、ブリスターにコミックが封入されていました。
ViVidのそれと異なり、背景として使えないイラストとなっていて、この点が少し残念でしたが、オマケとしては豪華なものなので悪くはありません。
本体がこちら。

ねんぷちなのは全景(武器閉じ)

髪形が少女時代のそれと異なっていて、全体的に見てもやや凛々しくなってる感じですが、一目見てなのはと分かるようにはなっているので、このへんはさすがといったところです。
手に持った武器はなのはシリーズではお決まりの長物で、他のねんぷちと比べるとかなり場所をとります。
この武器は開閉ギミック付きで、開けるとこんな感じになります。

ねんぷちなのは全景

パッと見わかりにくいですが、だぼ穴の接続位置を変えることで、武器の真ん中部分に隙間が出来るようになっていて、なかなかに凝っています。
くるっと回すとこんな感じ。

       ねんぷちなのは正面

       ねんぷちなのは左正面

       ねんぷちなのは左側面

       ねんぷちなのは左背面

       ねんぷちなのは背面

       ねんぷちなのは右背面

       ねんぷちなのは右側面

       ねんぷちなのは右正面

BOX売りされたなのはシリーズのそれと比べると、塗装は格段に良くなっていて、なかなか高品質です。
手に持った武器も、手塗り感たっぷりだったレイジングハートと異なり、細かな部分までシャープに塗られていて及第点の仕上がりとなっています。
ちなみに、武器は取り外し可能で、外すとこんな感じになります。

       ねんぷちなのは武器無し

接続用のだぼ穴がパックリと開いていますが、上手いこと装飾に紛れ込みそれほど目立ちはしません。
ただ、ポージングがほぼ固定されてしまっているので、武器を持っていないと見栄えはいまいちな感じです。
最後にバストアップを紹介。

       ねんぷちなのはバストアップ

口が開いているせいで少し微妙な感じが拭えません。
ねんぷちは可愛らしさと親和性が高いので、こういった凛々しい表情を表現すると、途端にバランスが悪くなってしまう気がします。

このなのはは、凝った造りの武器が付いてくるので、同じく限定付録のぽぷらやヴィヴィオ、はるみなんかと比べるとお得感のある仕上がりになっています。
個人的には少女時代の方が好きなのであれですが、BOXのものとダブることもないので、買って損はしないものかと思います。
こちらは、ぽぷらと違って在庫は豊富なようなので、気になった方は買ってみてください。

ということで、今日はここまで。
次回もフィギュアレビューをしていきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/404-ef8be9ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。