駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー グッドスマイルカンパニー謹製「ねんどろいどぷち 高町ヴィヴィオ」  

早咲きの桜がほぼ満開状態だったので、昼休みを利用して花見を兼ねて散歩してみました。
去年の今時分は仕事を覚えるのに必死で桜を愛でる余裕などなかったのですが、仕事に慣れたおかげもあって今年は桜を十分に堪能できました。
やはり桜はいつ見ても良いものです。
桜を見ると春が来たという感じになりますから。
でも、今の職場に飛ばされるまでは、葉桜になりかけの頃に桜が咲いてたことに気づくような生活を送ってたので、あれですが。
飛ばされたことは不幸でしたが、精神的なゆとりが持てるようになったので、ある意味では幸運だったのかもしれません。
人生、仕事だけではないですから。
もっとも、仕事が充実してるほど私生活も充実するわけで、そのへんのバランスは難しいのですが。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日は魔法少女リリカルなのはViVid3巻限定版付属の「ねんどろいどぷち 高町ヴィヴィオ」を紹介していきます。
最初にパッケージを紹介。

       ねんぷちヴィヴイオパッケージ

豪華BOX仕様で、他の書籍付録のねんぷちとは一線を画す仕上がりになっていました。
値段を考えるとかなり頑張った感じで好印象です。
ブリスターがこちら。

       ねんぷちヴィヴィオブリスター

ねんぷちのブリスターにコミックが入れられていました。
どちらが本体なのかわからない造りですが、無造作にビニールパック詰めされたものよりもこちらの方が色々な面で良い感じです。
ねんぷち本体がこちら。

       ねんぷちヴィヴィオ正面

髪形にやや違和感を覚えますが、元絵をそこそこ上手く再現していて及第点の仕上がりになってます。
くるっと回すとこんな感じ。

       ねんぷちヴィヴィオ左正面

       ねんぷちヴィヴィオ左側面

       ねんぷちヴィヴィオ左背面

       ねんぷちヴィヴィオ背面

       ねんぷちヴィヴィオ右背面

       ねんぷちヴィヴィオ右側面

       ねんぷちヴィヴィオ右正面

塗装はねんぷちクオリティで、少し雑さが見られましたが、目を瞑れる範囲内です。
手に持ったウサギのぬいぐるみは着脱可能ですが、手にだぼが突き出ていて外すとかなり違和感があるので、人形と本体とはほぼセットといった感じになっています。
ツインテールというか結った髪は、普通の差し込み形式で、いちおう稼働します。
最後にバストアップを紹介。

       ねんぷちヴィヴィオバストアップ

ねんぷちでは珍しいオッドアイとなっていて、少し独特な雰囲気をもっていて、他のねんぷちの差し替えパーツとして使えそうな感じです。

なのはやフェイトほどの個性はなく、それほど見栄えする造形でもありませんが、オッドアイの表情パーツは珍しいので、パーツ取りのキャラとして見れば悪くないものかと思います。
ただ、他のねんぷちと互換性があるかどうかは試してないのでわかりませんが。

ということで、今日はここまで。
次回もねんぷちを紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/403-e8461569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。