駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 静岡鉄道静岡清水線編第5回目 音羽町駅 

人事異動で係のメンバーが一新。
もともと高齢化率が高かったのに、今回の人事でさらに高齢化が進み、アベレージが五十代と恐ろしいことに。
何というか色んな意味で詰んでます。
業績不振で新卒をほとんど採っていないようなので、高齢化が進行するのはやむを得ないところなんですが、にしても係の中で一番若いのが三十代というのはいかにもいただけません。
前の職場では自分の下に二十代の後輩がいたことを考えると、会社全体で見れば若手がいないわけでもなさそうですが、支社に回される人材は賞味期限が切れたロートルか、自分みたく本社から追い出された厄介者ばかりで、まともな人材が極めて少ない感じです。
人材の有効活用と言うことを考えると、至極わかりやすい人員配置ではありますが、彼らを出迎える身としては正直頭が痛いところ。
今回異動してきた諸先輩は、年齢の割にスキルが低めな感じの方ばかりのようなので、余計な仕事が増えるのは目に見えていますから。
愚痴を言ってもはじまらず、覚悟を決めなければならないところですが、この先のことを考えるとため息しか出ません。
ゆとりでも何でもいいので、あれこれと指示できる二十代の若い社員を寄越して欲しいところです。
まあ、社内でも掃きだめ扱いの部署なので、二十代の若手社員なんて望むべくもないことなんですが。
何にせよ新年度早々モチベーションがだだ下がりです。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
今日紹介するのは、日吉町駅の次の駅となる「音羽町駅」です。
最初に駅舎の全景を紹介。

音羽町駅駅舎

隣接した駅ビルと外観をあわせたのか、壁面はタイル張りのシックなものとなっていました。
ただ、せっかくお洒落に決めた外観も、入口にある目が冴えるような黄色の柱のせいで、少し残念なものになっていました。
全てをタイル張りにすれば統一感が出て良かったのにと思わないでもないです。
駅舎の中というか入口がこちら。

音羽町駅駅舎入口

この駅も無人駅で、自動券売機と自動改札機が置かれていましたが、待合スペースは設けられておらず、駅舎内で電車待ちをすることはできないようになっていました。
改札をくぐった先からホームを眺めるととこんな感じ。

音羽町駅ホーム全景

1面2線の島式ホームとなっていて、改札をくぐった先に設けられた構内踏切で駅舎とつながっています。
この駅もきちんとバリアフリー対策が施されていて、ホームへの上り口にはスロープが設けられていました。
続いてホームの眺めを紹介。
まず、新清水方面。

音羽町駅ホーム新清水方面

次に、新静岡方面。

音羽町駅ホーム新静岡方面

ホームは先細りとなっていて、新静岡方面の端は結構狭くなっていましたが、安全柵が設けられているので、電車との接触の危険もなく問題ない感じです。
眺め的には安全柵がない方がすっきりして良いのですが、乗降客にしてみれば転落の危険性が減るので、悪くない設備かと思います。
最後に駅名表示札を紹介。

音羽町駅駅名表示札

岳南鉄道あたりで見かけた駅名表示札と同じタイプのものでしたが、こちらはスペースを有効活用して駅名表示の下に時刻表が張られてました。
個人的には駅名表示札と時刻表とは分けた方がスマートな気がしますが、コスト面を考えると悪くないアイデアではあります。

この駅は島式ホームを採用しているということもあって、全体的に小ぶりな仕様でしたが、コンパクトにまとまっていたおかげで、電車待ちの間に全部を見て回ることができました。
しなの鉄道のように無駄に長いホームは地味に体力を削るので、これぐらいのサイズが丁度良いような感じです。
駅自体は見所は少ないですが、通勤通学の足としてよく利用されているような感じの駅でした。

ということで、今日はここまで。
今日3月分のフィギュアがようやく揃ったので、いったん静岡鉄道静岡清水線の紹介はお休みして、次回からはフィギュアレビューを行っていきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/401-d0e9980e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。