駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 静岡鉄道静岡清水線編第4回目 日吉町駅~2番線ホーム~ 

社内で異動の発表がありました。
昨年異動したばかりということもあり、個人的には関係がない行事だったので、気にもかけていませんでしたが、前の職場で仲良くしてた後輩から異動することになったとの連絡があって、今日が人事異動の発表日だと知ったしだい。
挨拶がてら配属先を聞いてみたら本社内の別の部署とのこと。
前の職場は社内の序列的には可もなく不可もないところなので、大過なく仕事をしてさえいれば異動先は本社内の別部署というのが通例で、後輩もご多分に漏れずそのルールに沿った異動でした。
そのルールから外れ支社に弾き出されたというのは、まあそういうことなわけで、なんというか1年経って再び我が身の境遇を思い知らされた気がして少し切なくなりました。
支社の牧歌的な雰囲気に慣れてしまった身としては、今さら殺伐とした雰囲気が漂う本社に戻って仕事をするのは正直色んな意味で無理ですが、先々のことを考えると本社にいた方が何かと良いのは間違いないわけで、本社に戻りたいという気持ちもないわけではありません。
まあ、既に外に追い出されてしまった身なので、今さら本社に戻れるとは思いませんが。
どこでどうしてこうなったのかわかりませんが、何だか失敗したような気がしてなりません。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
昨日に引き続き日吉町駅を紹介していきますが、今日は2番線ホームを紹介していきます。
最初に1番線ホームと2番線ホームを結ぶ構内踏切を紹介。

日吉町駅構内踏切

何の変哲もないありふれたものですが、他の駅のそれと比べると、通路が少し幅広くなっています。
続いてホームの眺めを紹介。
まず、新清水方面。

日吉町駅2番線ホーム新清水方面

次に、新静岡方面。

日吉町駅2番線ホーム新静岡方面

1番線ホームと眺め的にあんまり違いはありません。
ホームの全景がこちら。

日吉町駅2番線ホーム全景

1番線ホームと同じ造りになっていて、バリアフリー対策としてこちらにもスロープが設けられています。
最後に駅名表示札を紹介。

日吉町駅2番線ホーム駅名表示札

これが静岡鉄道静岡清水線のデフォとなるもののようで、1番線ホームのそれと同じデザインとなっていました。
ちなみに、駅名表示札が貼られていた壁がこちら。

日吉町駅2番線ホーム駅名表示札掲示場所

他の駅と異なり、独立して駅名表示札が掲げられているわけではなく、広告スペースらしい箇所に時刻表とあわせて張られていました。
個人的には駅名表示札は別途造って欲しいところですが、スペースの有効活用と考えれば悪くないアイデアではあります。

この駅は、駅舎や駅構内に見所は乏しく、特段目を惹く物はありませんでした。
ただ、利用客は多いようで、他のローカル線の駅と比べると駅前に停められている自転車の台数はかなり多くなっていて、結構賑わっていました。
駅舎なんかを眺めるのには不向きな駅ですが、通勤通学のための駅としてみれば悪くない駅なのかもしれません。

ということで、今日はここまで。
次回は次の駅となる「音羽駅」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/400-e6136afe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。