駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 しなの鉄道しなの鉄道線編第18回目 大屋駅~1番線ホーム~ 

グッドスマイルカンパニーからLat式ミク初音ミク(再販)がリリースされたので、とりあえずあみあみで予約。
ボークスの初音ミクを既に持っているので、グッスマの初音ミクはいらないといえばいらない子でしたが、星の数ほどある初音ミクフィギュアの中でも、ボークスのそれと並んで造形には定評があるもののようなので、今後いつ再販があるかわからないということもあって、ひとまず買うことにした次第。
Lat式ミクは凄く欲しいというわけではありませんでしたが、初音ミクとあわせて買っても8千円ほどにしかならなかったので、つい予約してしまいました。
スケール・フィギュアの値段が、1万円前後で固定しつつあるこのご時世で、1体4千円というのは財布にも優しく、それだけでもかなり魅力的です。
他のもこの値段で販売して欲しいところですが、多分というか間違いなく今回のミク二種は大量生産&大量受注を前提に値段設定がされているものと思われ、数が売れないキャラではこの値段で売るのは難しいような気がします。
ミク二種はすんなり予約しましたが、問題なのはクエスチョナーズラクエルゴシックラクエルロリータ
この二つは、前々からリリースを待ち構えていた物なので、本来なら喜び勇んで飛びつくところですが、いつの間にか対象年齢が18歳以上から全年齢と変わってしまっていて、買うのを躊躇せざるを得なくなりました。
少し前までなら買って後悔を合い言葉に予約してたところですが、ガスガンの面白さに目覚めた今、新しい銃が欲しくてたまらなくなっているので、買ってみないと剥けるかどうかわからないようなフィギュアにお金をつぎ込むぐらいなら、お目当てのガスガンを買いたいというのが正直なところだったりします。
ひとまず、もう少し情報が出るのを待つことにして購入は保留。
予約締め切りの憂き目に遭う危険性もありえますが、その時は縁が無かったと諦めるより他ないです。

さて、前書きが長くなりましたが駅舎訪問をはじめていきます。
今日紹介するのは信濃国分寺駅の次の駅となる「大屋駅」です。
最初に駅舎の全景を紹介します。

大屋駅駅舎全景

駅舎はそこそこ古く国鉄時代から使われているものと思われます。
駅舎の前に大きな木が植えられていて、駅舎よりもこちらの方が目を惹きますが、それぞれが上手く馴染んでいて、なかなかに良い雰囲気を醸し出しています。
駅前に広がった駐車場が些か景観を損ねていたりしますが、目を瞑れる範囲ではあります。
駅舎の中がこちら。

大屋駅駅舎改札口

大屋駅駅舎待合室

駅舎の中はだいぶ前にリフォームしたものと思われ、そこそこ綺麗なものでしたが、待合所に置かれた椅子など至る所に古い時代の面影が残っていて、なかなかに味わいのある感じです。
改札の壁に掲げられたダルマが謎ですが、全体的に見て悪くありません。
続いて、ホームの眺めを紹介していきますが、この駅も複線となっていたので、先に1番線ホームを取り上げます。
まず、篠ノ井方面。

大屋駅1番線ホーム篠ノ井方面

次に、軽井沢方面。

大屋駅1番線ホーム軽井沢方面

このホームも当然のように長いものですが、駅舎が古いだけあってホームも良い感じに腐っていて、ホームの端は半ば朽ちかけています。
この荒涼とした感じは、新造駅にはないもので、個人的には好みです。
ホームが余りに長く、途中にある庇の部分がほとんど写っていないので、ここで簡単に紹介しておきます。

大屋駅1番線ホーム途中の風景

これは跨線橋の入口から駅舎側を望んだ眺めとなりますが、庇は木製の柱に支えられていて、駅舎と同じくらい古い感じの物です。
この古びた感じが何とも言えず良い感じです。
最後に駅名表示札を紹介。

大屋駅1番線ホーム駅名表示札

デザインはしなの鉄道でデフォとなるもので、さすがにこちらは新しいものでした。
こちらは駅舎付近に立っていたものとなりますが、跨線橋の側にも同じ物がもう一枚立っています。
おまけで篠ノ井方面のホームの端に付いていた看板を紹介。

大屋駅1番線ホーム端看板

国鉄時代のものと思われますが、昭和レトロな感じで良いアイテムです。

ということで、今日はここまで。
次回は2番線ホームを紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/377-962c0f49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。