駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー グッドスマイルカンパニー謹製「ねんどろいどぷち けいおん! 平沢唯(水着)」 

コレクションケースを増やすべきかどうか思案中。
手持ちのフィギュアの半分が押し入れに眠っているので、コレクションケースを増やすせば全部飾ることができるようになり悪くないのですが、ネックとなるのがその置き場所。
ウサギ小屋のような狭苦しいアパート住まいなので、置き場所を確保するのが案外大変です。
まあ、スペースを作ろうと思えば作れなくもないのですが、地震がきたら間違いなく下敷きになり、色んな意味でリスキーなので少し躊躇われたりします。
もう一つネックとなるのが引っ越し。
転勤のない職場であれば問題ないのですが、いつ遠方に飛ばされるかわからない身なので、現実的に考えるとこれが一番厄介な問題だったりします。
自分で運べるようなものでもないので、引っ越し業者に頼むことになるのでしょうが、ガラス製品と言うことで通常の枠内で扱ってもらえるかどうかかなり怪しいですから。
とはいえ、押し入れに眠っているフィギュアをこのまま放置しておくのも勿体なく、本当に悩ましいところです。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日から「ねんどろいどぷち けいおん!」を取り上げていきます。
こちらはBOX販売のものでシークレットを含めて全12種ありますが、今回紹介するのは「平沢唯(水着)」です。
最初に全景を紹介。

       ねんぷちけいおん平沢唯(水着)全景

今までのねんぷちのなかでも稀に見るほどのシンプルさです。
ここまでシンプルだと造形云々を語ることは難しいですが、いちおう唯には見えるので、その点で言えばなかなか悪くない造形なのかもしれません。
くるっと回すとこんな感じ。

       ねんぷちけいおん平沢唯(水着)左正面

       ねんぷちけいおん平沢唯(水着)左側面

       ねんぷちけいおん平沢唯(水着)左背面

       ねんぷちけいおん平沢唯(水着)背面

       ねんぷちけいおん平沢唯(水着)右側面

       ねんぷちけいおん平沢唯(水着)右正面

色を塗る箇所が少ないせいか、ねんぷちでよく見られる塗装の粗はなく、綺麗に仕上がっています。
とはいえ、飾り気がほとんどないので、他のねんぷちと比較するとどうしても見劣りしてしまいます。
最後にバストアップを紹介。

       ねんぷちけいおん平沢唯(水着)バストアップ

水着姿なのに色気もなく、がっつりと入った分割線が目を惹きます。

この平沢唯(水着)は、その造りからして価格調整要員であることは明白ですが、他のキャラのそれと比べても明らかに色んな意味で質が低いもので、今回のBOXの中でも外れキャラな感じです。
ただ、その表情パーツはなかなか珍しいものなので、パーツ補給要員と考えればこれはこれで悪くないものではあります。

ということで、今日はここまで。
次回は「秋山澪(水着)」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/352-eaf93126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。