駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー グッドスマイルカンパニー謹製「ねんどろいどぷち Angel Beats!セット02 音無」  

メイド嫁 可変式メイド ツネ子」がダイキ工業からリリースされたということで予約。
オーキッドシードの「十文字たまき」を予約して以来、変態紳士向けのスケールフィギュアとしては一月ぶりの予約で、随分と間が開きました。
フィギュア絡みの支出が減るので、家計的には優しくてよいのですが、色んな意味でちょっと寂しいところです。
少し前までは、絞り込むのに苦労するほどの数のフィギュアが、毎月コンスタントにリリースされてたので。
にしても、スケールフィギュア、特に変態紳士向けのスケールフィギュアのリリースは、ここ最近肌で感じられるほど減ってきてます。
不況に強いと言われているヲタク市場であっても、昔ほどはフィギュアも売れず、どこも苦戦しているのかもしれません。
まあ、場所と金の両方を圧迫するだけでなく、人として大事な何かを捨てないと買えないような商品が、今の世の中でバンバン売れるわけもなく、市場規模の縮小は時代の趨勢から見ても当然と言えば当然なことなのですが。
特に変態紳士向けのフィギュアなんて、フィギュア界の中でも極北に位置し、市場規模の縮小も他のフィギュアよりも大きいでしょうし。
ただ、既に頭の天辺までずぶずぶに浸かってる身としては、変態紳士向けのフィギュアがなくなるのは悪夢に等しく、各メーカーにはもう少し頑張って欲しいところです。
今日予約したものは6月発売ということなので、手元に届いたらレビュー記事をアップしていきます。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今回も「ねんどろいどぷち Angel Beats!セット02」を取り上げますが、今日は最後となる「音無」を紹介していきます。
最初に全景を紹介。

       ねんぷちAB02音無全景

音無と言われればそんな気がする感じの仕上がりです。
男キャラということで元からそれほど興味がなかったのに加え、全てを台無しにした張本人なので、今となっては記憶も曖昧です。
くるっと回すとこんな感じ。

       ねんぷちAB02音無左正面

       ねんぷちAB02音無左側面

       ねんぷちAB02音無左背面

       ねんぷちAB02音無背面

       ねんぷちAB02音無右背面

       ねんぷちAB02音無右側面

       ねんぷちAB02音無右正面

可もなく不可もなく、造形自体は極めてシンプルなものです。
男キャラというだけで華がないのに、この造形では余計と華が失われてしまっているような感じです。
もっとも、劇中でもこんな感じだったので、再現度は高いと言えば高いんですが。
このキャラにも付属パーツが付いてきたので換装した姿を紹介しておきます。

       ねんぷちAB02音無換装後全景

パッと見違いがよく分かりませんが、左腕が真っ直ぐになっていて、これが音無の付属パーツとなります。
ユイや天使と比べるとあんまりな扱いですが、他の二体というか天使にコストをかけすぎてこんなことになったものと思われます。
最後にバストアップを紹介。

       ねんぷちAB02音無バストアップ

キリリ顔ですが、男キャラなので特にコメントもありません。

このキャラは、ブラインド販売であれば間違いなく外れキャラとなるもので、オープンタイプのセット物に入れるべきではなかったような気がします。
とはいえ、いちおう主人公であり、3個セットという制限を考えた場合、他に適当なキャラが見当たらないので、ある意味ではやむえない気もします。
誰得キャラではありますが、ねんぷち以外には立体化されそうにないので、そういう意味では貴重な物と言えるかもしれません。

ということで、今日はここまで。
次回からはねんどろいどぷちけいおん!を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/351-104403a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。