駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 えちぜん鉄道勝山永平寺線編第8回目 越前島橋駅 

昨日、ブログに書いたエンジントラブルですが、今朝、車のエンジンをかけたら案の定エラー表示が出てました。
でも、しばらく走っているといつの間にか表示が消え元に戻っていました。
一時的な不具合だったようです。
ほっと一安心です。
エンジン系は結構修理費かかりますからね。
それと、今日もう一つ意外な出来事がありました。
メールで食事を誘われたので、面倒くさいと思いながらいちおう礼儀として返信したのに、それ以来何の音沙汰もなかった女の子から、今日前触れもなく一月ぶりぐらいにメールが送られてきました。
自分の中では既に消えていた子なので、嬉しいというより、今更感がたっぷりでしたが、それはそれ、ひとまず様子見のメールを返信。
どうなることやらわかりません。
まあ、こちらから積極的なアプローチなんてしやしないんですが。
面倒くさいし。
ダメな毒男なんです。

今日は、第8回目です。一日一駅紹介は、負担が少なくて何だかいい感じです。9月以降もこの形でいかせていただきます。
で、今日紹介するのは、東藤島駅の次の駅、「越前島橋」駅です。
えちぜん鉄道の中でも一番迷った駅です。
迷いに迷い、何度も道路地図を見ながら走るもみつからず、ようやく見つけたと思ったら、駅の裏側に出てしまいました。
仕方なく、歩行者用の踏切を渡り、駅舎に向かいます。

越前島橋駅

えちぜん鉄道お決まりの白と紺のツートンカラーの駅舎です。
こじんまり感たっぷりです。駅舎というより待合室といった方がいいのかもしれません。
再び、歩行者用踏切に戻り、ホームを撮影します。

ホーム

ここも細いホームです。
ホームにあがり、駅舎の裏手を撮影します。

駅舎裏手

気付いたかもしれませんが、この駅舎、ホームとつながってないんですよね。
つながっていないのなら無くてもいいと思うのですが、意図がよくわかりません。
ホームの端に行き、駅舎方向を撮影します。

ホーム2

右手が私が辿りついた駅裏です。
それにしても、やはり駅舎の存在理由が分かりません。
首をかしげながらも駅舎の壁面の駅名表示札を撮影。

駅名表示板

もしかしたら、この駅名表示札を掲げるためだけに駅舎があるのかもしれません。
駅を後にしようとしたところで、電車がやってきたので、構図を決めホームに横付けした電車を撮影しました。

電車1

ちょっとごちゃっとしていますが、季節が冬だったので、白い頂を写し込んでみました。
自己満足し、さらに電車を撮影するため、徒歩でロケハンをして撮影ポイントを決めました。
やってきた電車を激写。

ガーター橋を行く電車

ガーター橋を写し込みましたが、前が空きすぎてがっかりな出来でした。
本当はちょうど真ん中で捉えたかったんですけどね。

越前島橋駅は満足のゆく結果をひとまず得られたので、迷ったことは帳消しです。

明日は、次の駅、「観音町駅」を紹介します。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/35-2bace29a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。