駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー アルファオメガ謹製「フレッシュプリキュア! イース」 

コミケ三日目の戦利品を絶賛チェック中ですが、サークル蛸壺屋でゲットした同人誌がツボにはまりました。
買ったのは既刊の「THAT IS IT(18禁サイト注意)」と「魔女たちのノーパンツ(18禁サイト注意)」、それから冬コミ新刊の「俺と妹の200日間戦争(18禁サイト注意)」の三冊ですが、どれもこれも面白く一発でファンになりました。
特に面白かったのが「THAT IS IT」。
これは、けいおん!のエロ同人誌となりますが、あずにゃんを主軸に組み立てられたストーリーがかなり秀逸で、エロがなくても十分楽しめるものに仕上がっていました。
特に才能がないゆえにもがくあずにゃんの姿は、かなりリアリティがあり、ぐいぐいと引き込まれました。
描かれてるキャラの性格が原作のキャラ設定を上手く踏襲していたのも良かったところです。
いかにストーリーが面白くても、元ネタのキャラ設定との乖離が大きいと、どうしても受け入れづらくなるので。
この「THAT IS IT」は、けいおん!三部作の最終刊ということだったので、前作となる「万引きJK生 けいおん部(18禁サイト注意)」と「レクイエム5ドリーム(18禁サイト注意)」も気になり、つい衝動的にメロンブックスで2冊とも購入。
通販で注文したので届くのは早くても明後日ぐらいになってしまいますが、どんな話が読めるのか今から楽しみなところです。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日紹介するのはアルファオメガの「フレッシュプリキュア! イース」です。
最初にパッケージを紹介。

       イースパッケージ

シックなデザインの箱でイースの雰囲気に良く似合っています。
で、ブリスター。

       イースブリスター

余計な小物はなくブリスターもシンプルなものです。
組み立てるとこんな感じ。

       イース全景

原作のイースと比べると、その表情のせいで少し冷たい雰囲気に仕上がっていますが、造形自体は文句のない出来です。
八方向からのショットがこちら。

       イース正面

       イース左正面

       イース左側面

       イース左背面

       イース背面

       イース右背面

       イース右側面

       イース右正面

八方向どこから見ても造形に破綻がなく、綺麗に仕上がっています。
ちなみに、マントに見えるお漏らししたような染みは、可塑剤が溶け出してできたもので、見事に見栄えを損ねてしまっています。
背面だったのでまだ良かったですが、これには正直かなり凹みました。
細部を簡単に紹介。

       イース脇

       イース足

       イース胸

胸は小ぶりなお椀形ですが、ほぼ原作どおりの大きさです。
スレンダーなボディにクリスタルが散りばめられ美しく仕上がっていますが、体の各部を彩ったクリスタルは、透明なプラスティックをそのまま使ったもののようで、光を受けても輝かずここが残念といえば残念なところでした。
ちなみに、本体と台座のクリスタルとの接触点はこんな感じになってます。

       イース太もも

お尻が軽く触ってる程度で、クリスタルとは結合していません。
本体を支えているのは足一本だけなので、経年劣化に伴う傾きが怖いところですが、揺らしてもびくともしないのでそのへんの対策はきちんとされているものと思われます。
バストアップがこちら。

       イースバストアップ

クールビューティといった感じで、設定年齢よりも大人びた感じです。
ただ、大人の女性というには若さが残り、十代の微妙な年齢を上手いこと表現しています。
最後に、顔のクローズアップを紹介。

       イース顔正面

       イース顔右

       イース顔左

顔の造形も問題なくアイプリもきちんとしています。

このフィギュアは脱げないフィギュアということで、買うのにかなり迷いましたが、思った以上に秀逸な出来に仕上がっていて買って損しませんでした。
個人的にはこれがイースの決定版かと思うので、イースファンなら押さえておくべき一品かと思います。
このフィギュアは、造形には全く不満がないのですが、可塑剤が滲み出るのが唯一の問題点。
まとめ依頼をしていたせいもあって、発売から一月弱未開封のままでしたが、その間に大量の可塑剤が滲み出てしまったようで、ブリスターから取り出したときにはフィギュア全体がベタベタになっていました。
慌てて滲み出した可塑剤を全部ティシュで拭い取りましたが、ご覧の有様でスカートに醜い染みが残ってしまいました。
1年ぐらい経っていれば可塑剤が滲み出すのもやむを得ないところですが、僅か一月でもこれほど酷く滲むのも珍しく、製品としての欠陥と思ってしまうほどです。
ほとんどの通販では売り切れているようなのであれですが、今現在残っているものを買う場合や未開封で保管している人は注意が必要かと思います。

ということで、今日はここまで。
次回はネイティブのコレットを紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/337-d0a84fab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。