駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 しなの鉄道しなの鉄道線編第11回目 テクノさかき駅~1番線ホーム~ 

今日が仕事始め。
初日くらいスロースタートでまったりといきたかったところでしたが、業務が雨霰と降り注ぎ、初っ端からフルスロットルで仕事をする羽目に。
なかなか思うようにいかないものですが、昨日出勤した甲斐あって、休みボケもなく何とかこなすことができました。
とはいえ、さすがに残業する気にはならず、無理矢理早めに退社。
退社した足で、コミケ参戦と実家帰省の煽りを受け星になってしまったカージナルテトラたちの穴を埋めるべく、馴染みの熱帯魚屋に寄ってみましたが、休み明けのせいかお目当てのカージナルテトラは見事に完売。
熱帯魚が売り切れることはそうないのですが、この年末年始を機に新たに熱帯魚を飼い始めた人が多かったのかもしれません。
ただ、新たに買い始めた人は多くても、続けていく人は多分少ないような気がします。
熱帯魚は犬や猫と違って散歩なんかの手間がない分一見飼いやすそうに見えますが、水替えや水槽の掃除なんかのメンテナンスに手間がかかり案外面倒ですから。
今週中には入荷されないとのことだったので、カージナルテトラはひとまずお預け。
既に8匹まで減り、我が家の水槽もだいぶ寂しくなっていますが、もう少し辛抱しないといけないようです。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
今日は坂城駅の次の駅となる「テクノさかき駅」を紹介していきます。
最初に駅舎を紹介。

テクノさかき駅駅舎

こちらは洋風の造りの駅舎で、名前に似合った感じのものです。
若干汚れが目に付きますが、駅舎自体はまだ新しめな感じで、名前からみて新造駅かと思われます。
駅の周辺には工場が結構建っていたので、生活用というより通勤用の駅といった感じでした。
駅舎の中がこちら。

テクノさかき駅駅舎内その1

改札口には自動券売機と窓口がありましたが、改札設備はありませんでした。
窓口だけで事足りるとの判断から潔く改札設備を無くしたものと思われますが、画竜点睛を欠きちょっといただけません。せめて、おざなりでもよいのでそれっぽい柵を設けて欲しかったところです。
窓口は訪れたときは閉じていましたが、通勤時間にあたる午前と午後の時間帯は開いているようでした。
待合所があったのでついでに紹介しておきます。

テクノさかき駅駅舎内その2

こちらは改札口からの眺めとなりますが、味も素っ気もないもので、人がいないせいもあってどこか侘びしい感じが漂っています。
この駅も複線となっていたので今回は1番線ホームの眺めを先に紹介します。
まず、篠ノ井方面。

テクノさかき駅1番線ホーム篠ノ井方面

次に、軽井沢方面。

テクノさかき駅1番線ホーム軽井沢方面

2面2線の相対式ホームとなっていましたが、ホームの長さは相変わらずで、うんざりするほど長いものになっています。
ホームは新造駅ということを示すように、石積みではなく鉄製の足にコンクリートの板をのせただけの簡単な造りのもので、そこから時の流れを感じることはできません。
最後に駅名表示札を紹介。

テクノさかき駅駅名表示札

しなの鉄道線でデフォとなるものでした。
この他に、跨線橋にもう一枚掲げられていましたが、同じものだったのでこちらは割愛します。

ということで、今日はここまで。
次回は2番線ホームを紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/332-9966f554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。