駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 しなの鉄道しなの鉄道線編第9回目 戸倉駅~2番線・3番線ホーム~ 

エンブレスジャパンの「屈曲角の悪魔:ディアボルス・インクリナタス」に不具合があったと正式にアナウンスがありました。
このフィギュアはキャストオフ仕様ということで漏れなく予約してたものですが、某掲示板で肝心のキャストオフができない旨の報告があり、忌まわしきダメリの二の舞かと思ってましたが、今回メーカーがきちんと不備を認め、全品リコールすることとなったのでほっと一安心です。
12月分商品とのまとめ依頼をしていたお陰で、あみあみ経由で交換が行えることになり、直接手を煩わされることはありませんでしたが、リコールの影響で手元に届くのはだいぶ先になってしまいました。
まあ、延期するのはフィギュアの常で、脱げないフィギュアを掴まされるよりはなんぼかマシなんですか。
でも、今回よくリコールを決断したものだと感心します。
往復の送料に加え商品の作り直しも必要となるので、多分というか間違いなく利益は全部吹き飛び、結構な額の持ち出しも生じてしまうでしょうから。
フィギュア業界でも大手となる某メーカーですら、自社でプッシュしているキャラのフィギュアで致命的なミスを犯しながらも、リコールせずシール配布という安価な対応策で済ませてしまってるぐらいですし。
このへんは経営姿勢の違いによるところが大きいのかもしれません。
顧客を最優先に考えればリコールという方策が自ずと出てくるでしょうし、自社の利益を最優先で考えれば最小限の損失で済む方策をとることになりますから。
会社経営的にどちらがよいかは一概に言えませんが、顧客にとってどちらがよいかは自明の理でしょう。
今回はミスをしてしまいましたが、顧客本位ということがよくわかったので、このエンブレイスジャパンには今後も頑張って欲しいところです。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
前回に引き続き今回も戸倉駅となりますが、今日は2番線・3番線ホームを紹介していきます。
最初にホームの全景を紹介。

戸倉駅2番線・3番線ホーム全景

ホームの軽井沢方面の端は最近手が入れられたようで、白々としたコンクリートの地肌が見えてました。
それ以外の場所については、昔からの設備をそのまま残しているようで、全体的に古びた感じになっています。
ホーム間を繋ぐ跨線橋がこちら。

戸倉駅跨線橋

鉄骨と木を上手く掛け合わせた昔ながらの跨線橋といった感じのものです。
跨線橋の内部はこんな感じ。

戸倉駅跨線橋内部

両側の壁に掲げられたポスター掲示板が残念といえば残念ですが、外と同じく中もきちんと手が入れられており、なかなか綺麗なもので悪くありません。
続いてホームの眺めを紹介。
まず、篠ノ井方面。

戸倉駅2番線・3番線ホーム篠ノ井方面

次に、軽井沢方面。

戸倉駅跨線橋2番線・3番線ホーム軽井沢方面

ホームの全面ほぼ全てを覆うようにして庇が長く伸びています。
この庇は、昔の庇を取り込むような形で増設されたようで、古レールを使ったものと鉄骨のものとのハイブリットとなっていました。
個人的には古レールだけで造って欲しかったところですが、増設するに際して鉄骨の方が安上がりで済んだからこうなったのかもしれません。
このホームの三番線の奥に車両が留置されてたので、ついでにこちらも紹介しておきます。

戸倉駅留置車両

この駅は車両基地も兼ねているようで、何両もの電車が留置されてました。
側線はホームから確認しただけで4本あり、そこそこの数の電車を置くことができるようになっています。
置かれている電車については、どれもJRからのおさがりのものらしく、ほぼ同じ形式のものでした。
最後に駅名表示札を紹介。

戸倉駅2番線・3番線ホーム駅名表示札

吊り看板形式ですがデザインはしなの鉄道線でデフォとなるものでした。

この駅は駅舎自体はそれほど優れたデザインのものではありませんでしたが、駅構内のあちらこちらに国鉄時代の雰囲気が残り、なかなか見所のある駅でした。
訪れたのが半年ほど前で、今駅舎がどんな姿になっているのかわかりませんが、跨線橋や長々と続く庇など、見所はそこそこあり訪れてみるのも悪くない駅かと思います。

ということで、今日はここまで。
次回は次の駅となる「坂城駅」を紹介していきますが、年末にコミケに参戦したりするので、更新は1週間後ぐらいになります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/327-ef198cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。