駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 しなの鉄道しなの鉄道線編第7回目 千曲駅~2番線ホーム~ 

クリスマスパーティが開催されるということで今夜参戦。
会費が1万円で結構な額が毟りとられますが、これも付き合いなのでやむを得ません。
話を聞くにクリスマスパーティを名目とした婚活パーティのようですが、婚活に興味が無く壁の花になることがほぼ確定している身としては、餓えた獣たちがどう動くのかだけが楽しみです。
まあ、美男美女の類が美味しいところをかっ攫っていくのは目に見えていますが、この時期にフリーな美男美女は少ないと思うので、ひょっとすると万国珍獣博覧会のような感じになり、面白い見物になるかもしれません。
リア充の集いよりも、そちらの方が同類ということで気楽ですが、どんな人種がやってくるのかは正直不明なので、場違いにならないことを祈るより他ありません。
パーティという柄でもなく、今から何とも憂鬱ですが、誘われなければ行くこともない類の催しなので、社会経験の一つとして割り切るより他なさそうです。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
昨日に引き続き千曲駅となりますが、今日は2番線ホームを紹介します。
最初に1番線ホームと2番線ホームとを繋ぐ跨線橋を紹介。

千曲駅跨線橋

こちらは2番線ホームから望んだものとなりますが、エレベーターがなければごく普通のサイズです。
ただ、造りはかなりしっかりとしていて、経年劣化にも耐え長持ちしそうな感じです。
続いて、2番線ホームの眺めを紹介。
まず、篠ノ井方面。

千曲駅2番線ホーム篠ノ井方面

次に、軽井沢方面。

千曲駅2番線ホーム軽井沢方面

眺め自体は1番線ホームのそれと大差ありませんが、隣接した場所が空き地というか畑になっているので、少し寂しい感じがします。
眺め的にはこちらのホームも軽井沢方面を眺めた方が景色は良いです。
最後に駅名表示札を紹介。

千曲駅2番線ホーム駅名表示札

デザインは1番線のそれと同じくしなの鉄道でデフォとなるものですが、こちらにはきちんと枠が設けられていて見栄えがグッと良くなっています。
1番線ホームも同じ造りにすればよいのにと思わないでもないですが、諸般の事情によりこちら側だけこうしたものと思われます。
こちらのホームにも1番線同様に跨線橋の入口付近の壁面に駅名表示札が掲げられてましたが、デザインは同じものだったので割愛。
ちなみに、この駅を撮影しているところに列車がやってきたので、ついでに紹介しておきます。

千曲駅電車

カラーリングを緑とオレンジのツートンカラーにすれば昔よく見かけたJRのそれで、しなの鉄道らしさはありませんが、古い国鉄車両好きなら悪くない車両かと思います。

この駅は造り直したのか全体的に綺麗で、バリアフリーにも配慮された使いやすい駅でした。
ただ、歴史を刻んでいないせいで見所がほとんどなく、この駅舎を見るためだけに訪れるとなると、ちょっと難があるかと思います。
とはいえ、駅前に広々とした駐車場を設けてたりして車でも訪れやすくなっているので、何かのついでに寄ってみるのも悪くないかと思います。

ということで、今日はここまで。
次回は次の駅となる「戸倉駅」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/325-1ef040dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。