駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 しなの鉄道しなの鉄道線編第2回目 屋代高校前駅~1番線ホーム~ 

サバイバルゲームへの参加のお誘いを受けたので、早速模型屋に下見に行ってきました。
店先に並べられたモデルガンをつらつらと見てみましたが、どれもそこそこ値が張り、最低ラインが2万円といったところ。
フィギュアなら3体買うのと同じぐらいの値段なので、それを考えればそれほど高いとはいえない額ですが、これまで手を付けていなかった分野なだけにやはり高く感じます。
このへんの金銭感覚は我ながらシビアです。
モデルガンの相場が知れたので、同じく必需品となる迷彩服やらゴーグルなんかの装備品も見てみましたが、こちらもニッチな分野なせいか案外値が張り、どれもこれも一品あたり数千円程度と高めな値段設定でした。
サバイバルゲームへの参加を軽く考えていましたが、必要な装備を一式揃えると10万円近く飛んでいく計算になり、正直金銭的には厳しいところです。
ただ、サバイバルゲームへの参加は長年の憧れだっただけに、ここで引き下がるわけにはいきません。
身近にそういう類の趣味を持った人はそうはいないので、この機会を逃してしまえば、多分というか間違いなく一生経験せずに終わってしまいますから。
そうなると悔やんでも悔やみきれません。
サバイバルゲームが行われるのはもう少し先のことなので、年明け後の少し落ち着いた時期にでも買いに行く予定ですが、コミケでの買い物は予定よりも少し控えなければならなさそうです。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
今日は篠ノ井駅の次の駅となる「屋代高校前駅」を紹介します。
最初に駅舎を紹介。

屋代高校前駅駅舎全景

最近建てられたような新しいものでした。
跨線橋と駅舎とは同時期に造られたもののようで、デザインは統一されていて、それぞれが違和感なく馴染んでいました。
線路の高さにあわせるように駅舎が嵩上げされていて、駅舎の入口は2階部分にあたる場所に設けられていますが、1階部分も有効活用されていて、トイレとバリアフリー対策としてエレベーターが設けられていました。
駅舎の中がこちら。

屋代高校前駅駅舎内

この駅は有人駅で窓口がきちんと置かれていましたが、自動券売機も別に完備されていました。
改札はローカル線でよく見かける小判形のもので、自動改札機ではありませんでしたが、自動改札機だと興が削がれるのでこれはこれで悪くはありません。
この駅は跨線橋があることからもわかるように複線となっていたので、今日は1番線ホームの眺めを紹介していきます。
まず、篠ノ井方面。

屋代高校前駅1番線ホーム篠ノ井方面

次に、軽井沢方面。

屋代高校前駅1番線ホーム軽井沢方面

2面2線の相対式ホームとなっていて、このホームも嫌になるほど長い代物でした。
民家が建ち並ぶ住宅街で、すぐ側に工場が建っているということもあり、眺めはそれほど良いものではありません。
通勤通学用の駅といった感じです。
最後に駅名表示札を紹介。

屋代高校前駅駅名表示札その1

屋代高校前駅駅名表示札その2

この駅には2種類の駅名表示札が設けられていましたが、基本的には同じデザインでした。

ということで、今日はここまで。
次回は2番線ホームを紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/320-7d6ccabe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。