駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 しなの鉄道しなの鉄道線編第1回目 長野駅 

コミケの待機列に並ぶべく、寒さ対策のために衣服を調達してきました。
もこもこの服やダウンジャケットの導入も検討しましたが、冬のワンフェスではハーフコート+タートルネック+長袖のインナー+半袖のインナーのコンボで幕張の寒さも凌げたので、無駄な出費を極力抑えるべく、インナーを増やすことで妥協。
で、買ったのがユニクロのヒートテックのタイツと長袖。
薄くてとても暖かそうには見えませんが、色んな所で防寒具として勧められてたので、それを信じることにしたしだい。
タイツを買うついでに足下からの冷えを防ぐため、あわせてヒートテックの厚手の靴下も確保。
残るは首筋の寒さ対策ですが、マフラーを買おうか迷いましたが、もともとマフラーを巻く習慣がないうえに、マフラーのちりちりが苦手なので断念。
その代わりとして、カイロを買うべく立ち寄ったドラッグストアで、ネックウォーマーフリースを見つけたので、首筋対策としてこちらを購入。
このネックウォーマーは、帽子、ネックウォーマーそれから口元を覆うマスクと三パターンの使い方ができるうえに、値段が400円と極めてリーズナブル。
帽子として使うのにはデザイン的にかなり難がありますが、首筋の寒さを和らげるのには十分効果があるもので、なかなかお買い得な商品でした。
これでひとまず防寒対策も整ったので、後は会場で何を見るのかを決めるだけとなりました。
ただ、予備知識がなく、どこを回ったらよいのか皆目見当が付かないので、正直これが一番難しかったりします。
TYPE-MOONのブースでねんぷちをゲットすること以外、まだ何も決まっていなかったりするので。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
今日からしなの鉄道しなの鉄道線を紹介していきますが、このしなの鉄道線は、元はJR東日本の路線で、長野新幹線の開業に伴い三セクのしなの鉄道株式会社に移管された路線となります。
このため、ローカル線としてはまだ日が浅いですが、元JRの路線というだけあって、営業キロ数が65.1キロ、駅数が19とローカル線にしては長大なものとなっています。
第1回目となる今日は、JRとの接続駅となる「篠ノ井駅」を紹介します。
最初に駅舎を紹介。

篠ノ井駅全景

橋上駅となっていて、ターミナル駅らしく結構大きなものでした。
階段を上がった先にある広場から駅の入口を望むとこんな感じ。

篠ノ井駅入口

この駅を訪れたのは半年ほど前で、このときは階段か何かを取り付ける工事をしていました。
今の時期だと工事も終わり別な雰囲気になっているかもしれませんが、駅舎を見る限りしなの鉄道のカラーは感じられませんでした。
で、改札口がこちら。

篠ノ井駅改札口

こちらも駅舎同様、JRの駅でよく見かける感じになっています。
JRの駅に間借りしており、かつもともとがJRの路線だったということで、それほど明確に独自色が出せなかったのかもしれません。
改札を抜けた先、しなの鉄道線のホームへの降り口がこちら。

篠ノ井駅しなの鉄道線入口

篠ノ井線との共用ホームとなっていて、1番乗り場が割り当てられていました。
続いて、ホームの眺めを紹介。
まず、篠ノ井方面。

篠ノ井駅ホーム篠ノ井方面

次に、軽井沢方面。

篠ノ井駅ホーム軽井沢方面

駅自体の構造は単式ホーム+島式ホームの2面3線ですが、しなの鉄道線に限って言えば1面1線の単式ホームとなっています。
篠ノ井方面を写した写真に3両編成の列車が停まっているのが見えますが、それが短く見えてしまうほどホームは長く長大です。
最後に駅名表示札を紹介。

篠ノ井駅駅名表示札その1

篠ノ井駅駅名表示札その2

篠ノ井駅駅名表示札その3

JRの駅ということもあってか、電光立て看板式、立て看板式、吊り看板式の3種類の駅名表示札が立てられていました。
どの駅名表示札も篠ノ井線が乗り入れてる関係で、西軽井沢方面の表示は二股に分かれていますが、ちょっと珍しい感じです。

この駅は、半ばというかほぼJRのそれだったので、しなの鉄道線らしさが感じられない駅でした。
トカゲの尻尾切りよろしく、一つの路線をぶつ切りにして引き渡したものなので、JR色が強く出てしまうのもやむを得ないところではありますが、せめてホームぐらいは分けた方がしなの鉄道線らしさが演出でき良かったような気がします。
まあ、既存設備があるのに、わざわざお金をかけて整備し直すのも不合理と言えば不合理なのであれですが。

ということで、今日はここまで。
次回は次の駅となる「屋代高校前駅」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/319-8b3abd7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。