駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー キャラアニ謹製「電撃G’sFestival!vol.19付録 トイズワークコレクションにいてんご 黒猫」 

コミケに備えて、百均でパイプ椅子と靴の中敷きを購入。
1日目は午後からまったりと参戦するので、入場の際に並ぶ必要はないのですが、2日目は企業ブース回りのため、3日目は同人誌漁りのため、始発で会場入りする予定なので、パイプ椅子は必須アイテムです。
冬のワンフェスのときにはパイプ椅子はおろか敷く物すら持っておらず、尻がかなり冷え苦労しましたから。
百均アイテムということで、パイプ椅子はひどく安っぽく、すぐに壊れてしまいそうな感じですが、その分随分と小さく鞄の中にも楽々収納できるので安っぽさには目を瞑ります。
靴の中敷きは、保温性にプラスしてクッション性能を重視して購入。
こちらもワンフェスでの経験から買うことにしたもので、足への負担軽減のための対策です。
後は防寒具を用意するだけですが、一番のネックがこれ。
冬のワンフェス並みの寒さなら手持ちの衣類で何とか凌げそうですが、海風が吹き付けるということなので、ワンフェス以上の寒さが予想され、手持ちの服ではちょっと厳しそうです。
ベストな寒さ対策を立てるため、色々なサイトを見てみたところ、インナーにヒートテックのものを使い、その上から二三枚着てコートを羽織るのが一番良さそうな感じでした。
ただ、ヒートテックのインナーは生憎持っていないので、新たに買い求めなければならないのが難といえば難です。
とはいえ、風邪をひいて当日ダウンするわけにも行かないので、週明けにでもユニクロに買いに行く予定。
事前の準備にお金が取られるのは少し痛いところですが、若くはない体で無理をするとたちまち悪影響が出るので、それを避けるためにはやむを得ない出費です。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日紹介するのは昨日購入した電撃G’sFestival!vol.19の付録となる「にいてんご 黒猫」です。
最初にパッケージを紹介。

       黒猫パッケージ

パッケージは雑誌の表紙と同じデザインとなっていました。
個人的には別デザインにして欲しかったところですが、付録ということを考えるとやむを得ないところかもしれません。
中身がこちら。

       黒猫中身

黒猫フィギュアの他に、高坂桐乃のマイクロファイバービッグタオルが付録として付いてくるということで、セパレートで封入されてました。
ただ、圧倒的にマイクロファイバータオルの方が面積をとっていて、黒猫はおまけのさらにおまけといった感じになってました。
で、バラバラだった黒猫を組み立てたのがこちら。

       黒猫全景

暗黒舞踏もしくは酔拳の使い手のようなポージングで、正直ちょっと微妙。
もう少しなんとかならなかったのかとも思いますが、別立てで企画が進行してて、それと被らないようにこんなポージングになったのかもしれません。
ぐるっと回すとこんな感じ。

       黒猫正面

       黒猫左正面

       黒猫左側面

       黒猫左背面

       黒猫背面

       黒猫右背面

       黒猫右側面

       黒猫右正面

衣装のせいで全体的にちょっと重たい感じですが、別パーツとなっている尻尾が良い味を出しています。
フリルに若干だるさがありますが、全体の造形はそれほど悪くはありません。
猫耳は髪の毛と一体成形されていて取り外し不可でしたが、汎用性の高いアイテムなので、尻尾と同じく別パーツにして欲しかったところです。
まあ、コスト面で別パーツにするのが難しくてこうなったのかもしれません。
続いて、顔のクローズアップを紹介。

       黒猫クローズアップ

左目の横のホクロもきちんと再現されていますが、あんまりキャラに思い入れがあるわけではないので、最初はゴミが付いてるものと勘違いしてました。
この個体は外れだったようで、髪の毛の塗装が一部欠けてたりして汚れが目立ちますが、頭の華飾りもサイズの割にはきちんと再現されていたりして造形自体は悪くありません。
最後に三体並べた写真を紹介。

黒猫三体セット

三体を比べて見ると黒猫が一番情報量があることがわかりますが、三者三様のポージングで見事なまでに統一感がありません。
ポージングを加味し並べ直すとこんな感じ。

黒猫キャットファイト

挑発する桐乃に襲いかかろうとする黒猫、それを仲裁するあやせといった感じで上手く並べることができましたが、何か間違っているような気がしないでもないです。

この黒猫は、裾が広すぎたのがちょっと残念でした。
この裾をもう少し絞れば、すっきりとしてより良くなってたかと思います。
まあ、それ以前にポージングがあまりにも微妙なものなので、まずこちらを何とかすべきだったと思いますが。
これは個体差だと思いますが、だぼ穴にきちんと足がはまらなかったのも残念だったところ。
一番高い付録だっただけに悔やまれます。
色々とツッコミどころの多い出来で、黒猫は特別付録の三体の中では外れだったような気がします。

ということで、今日はここまで。
次回からは駅舎訪問に戻り、しなの鉄道を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして。

これだけ買い逃した者です。

色んな書店を回りましたが結局手にする事が出来ませんでした。

もうオークションかAmazonで新中品を買うしかないですかね?

お意見お聞かせください。

つん #- | URL | 2010.12.14 12:54  edit

にいてんご黒猫について

つん様、コメントありがとうございます。
レスが遅くなり申し訳ありませんでした。
さて、ご質問の件についてですが、田舎住まいの身なので正確なことはわかりませんが、今だと多分ネットならヤフオクかアマゾン、実店舗であればレンタルショーケースかばら売りショップの類でしかもう手に入らないのではないかと思います。
私の住む田舎町の書店ですらもう売ってはいないので。
ただ、ヤフオクやアマゾンなんかで買う場合には、それがほぼ新品と謳っていても、私が掴んでしまったような不具合を持った個体を引き当てる可能性もあるのでご注意ください。
大量生産品なだけに品質にはばらつきがあるようですから。
以上、参考になったかどうかわかりませんが、個人的な意見としてお答えいたします。

ニコロコ #- | URL | 2010.12.15 21:54  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/318-55331457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。