駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー キャラアニ謹製「俺の妹がこんなに可愛いわけがない第3巻特装版付録 新垣あやせ」 

電撃G’s Festival! vol.19」を求め朝一で本屋へ出撃。
ヲタ系雑誌の置かれたコーナーへまっしぐらに突き進みましたが、棚の隅から隅まで探したものの見つからずじまい。
訪れたのが開店して間もない時で、同族らしき人影もなかったので、入荷していなかったのかとも思いましたが、改めて別の店に移動するにも時間がかかるので、勇気を振り絞って店員に入荷状況について確認。
普通の書籍ならともかく、いかにもな類の雑誌なので、三十路を過ぎたオッサンにとってはある意味で羞恥プレイでした。
ただ、恥を忍んで聞いてみた甲斐があって、入荷済みとのことで、手早く事務室の奥から持ってきてくれました。
どうも訪れたのが早すぎて、まだ店頭に出していなかっただけのようでした。
これでようやく黒猫も無事回収でき、予約無しで3種フルコンプリートに成功。
桐乃が990円、あやせが1,400円、そしてこの黒猫が一番高い3,480円で、三つでしめて5,780円となり、メガハウスのフィギュアなら1体は優に買える金額です。
盛大な無駄遣いをしたような気がしないでもないですが、限定品を手に入れるためなのでやむを得ません。
今日無事手に入れることおができた黒猫については、明日にでもレビュー記事をアップしていきます。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日紹介するのは、俺の妹がこんなに可愛いわけがない第3巻特装版の付録となるキャラアニ製の「トイズワークコレクションにいてんご 新垣あやせ」です。
最初に特装本を紹介。

       新垣あやせ特装本

分配防止を兼ねてか、表紙にわざわざ「新垣あやせフィギュア付き特装版」と銘打たれていました。
本と付録とを分けて売る店も少ないだろうにと思わないでもないですが、コレクターショップだと普通に分配しそうなのでやむを得ない措置かもしれません。
フィギュア本体のパッケージがこちら。

       新垣あやせパッケージ

雑誌の付録で良く目にする形式の段ボールパッケージです。
味も素っ気もないものですが、見た目よりも運搬時の取り扱い易さを考えてこうなったものと思われます。
で、フィギュア本体。

       新垣あやせ全景

キャラ自体微妙なチョイスですが、ポージングもまた微妙な感じのものになってます。
ただ、造形自体はきっちりとしていて、新垣の特徴を良く掴んでいて悪くありません。
ぐるっと回すとこんな感じ。

       新垣あやせ正面

       新垣あやせ左正面

       新垣あやせ左側面

       新垣あやせ背面

       新垣あやせ右背面

       新垣あやせ右側面

       新垣あやせ右正面

頭部は360度回転可能なので、好みに応じた角度に調整可能ですが、こちらはパッケージ写真を参考に角度を決めてみました。
造形や塗装は桐乃と同水準でなかなかの仕上がりです。
腕は別パーツになっていて、動かすこともできるようでしたが、ポーズがポーズなだけにほぼ固定されてしまいます。
続いてバストアップを紹介。

       新垣あやせバストアップ

写真ではわかりにくいですが、桐乃ほど濃くはないものの頰にはデフォルメ的な紅がさされています。
顔立ちはねんぷちと違ってはんこ造形ではなく、きちんと新垣らしさを醸し出していて、まずまずな出来です。
最後に、桐乃とのツーショットを紹介。

       新垣あやせツーショット

サイズは当たり前ですが桐乃と同じですが、それぞれキャラの特徴がよく出ています。

この新垣あやせが何故チョイスされたのか不明ですが、個人的には今回は三つで一組の限定品ということを考えると、ヲタクつながりということで、バジーナあたりが良かったような気がします。
まあ、きりりんでは立体映えせず、誰得といった感じも否めませんが。
今回の新垣あやせはキャラチョイスこそ微妙でしたが、キャラの特徴を掴んだ造形に仕上がっていて、塗装も含め総じて及第点のできでした。
二体見ただけで言うのもアレですが、キャラの再現性については、ねんぷちよりもにいてんごの方が高いようです。

ということで、今日はここまで。
次回は同じく特別付録となる「黒猫」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/317-02bf4e16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。