駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー 海洋堂謹製「月刊少年エース12月号特別付録 イカロス胸像フィギュア」 

アーマードコアサイレントラインポータブルの全ミッションをクリア。
前作よりも難しさが一段と増し、クリアするのにかなり手こずりました。
アーマードコア3ポータブルからデータを引き継いでたので何とかクリアできましたが、これがさらの状態でのプレイだったら、多分というか間違いなく途中で挫折してました。
最初から難度の高いミッションが連続し、かつ所持金が少なく武器を買うことすらままならないという有様なので。
玄人向けに造ったものなのかもしれませんが、難易度について見直さないと新規ユーザーの獲得はかなり難しそうな気がします。
そもそも操作系に難があり、初心者にはかなりやりにくいゲームですから。
一番良い解決方法は、アクションゲームに良くある難易度設定を設けることでしょうか。
初心者向けのイージーモードと玄人向けのハードモードを設定し、どちらかを選択できるようにすれれば、初心者からマニアまで誰でも楽しめるゲームになりそうな気がします。
銃やミサイルをガシガシ撃ち込めたり、自分で機体も組み立てることができたりして、ゲーム自体はかなり面白いものですし。
ミッションは全部クリアしましたが、隠しパーツの取得とアリーナ制覇がまだ残ってるので、しばらくは楽しむ予定。
ただ、さすがにコミケまでは持ちそうにないので、次作のアーマードコアラストレイブンをアマゾンで購入しました。
レビューを読む限り相変わらずな感じのようですが、どんなものなのか楽しみなところです。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日紹介するのは海洋堂謹製「月刊少年エース12月号特別付録 イカロス胸像フィギュア」です。
既に月刊少年エースは1月号となり時機を逸した感はありますが、せっかくなので紹介していきます。
最初にパッケージを紹介。

       イカロス胸像パッケージ表

       イカロス胸像パッケージ裏

表はオープンウィンドウ形式で、裏面には漫画の一コマらしきものが印刷されてます。
安っぽさが否めませんが、オマケということを考えるとやむを得ません。
フィギュアの全景がこちら。

       イカロス胸像全景

左斜めからがベストアングルとなります。
ぐるっと回すとこんな感じ。

       イカロス胸像正面

       イカロス胸像左正面

       イカロス胸像左側面

       イカロス胸像左背面

       イカロス胸像背面

       イカロス胸像右背面

       イカロス胸像右側面

       イカロス胸像右正面

さすがの海洋堂クオリティで、小さいながらもきちんとした作り込みがなされていて、塗装も悪くありません。
胸像の台座部分もなかなか芸術的な造りをしていて、単純に台にのっけただけというものよりも味わい深くなっています。
続いて、バストアップ。

       イカロス胸像バストアップ

毛先はさすがにだるいですが、首輪の鎖やアイプリなどもきちんとしていて好印象。
最後に、サイズの比較写真を紹介。

イカロス胸像サイズ比較写真

あみこミニフィギュアとほぼ同じ大きさで、だいたい3センチくらいの小さなものです。
これでは分かりづらいかもしれないので別な比較写真を紹介。

       イカロス胸像サイズ比較写真その2

これでだいぶ小さいことがわかるかと思います。

このフィギュアは、造形や塗装などについては及第点のできで、十分満足できるものに仕上がっていました。
というか、オマケにしてはかなりレベルが高く、がちゃがちゃのそれと比べると抜きん出て良い出来かと思います。
難をあげれば、イカロスにあんまりというかほとんど似ていないということでしょうか。
イカロスに似た何かといった感じで、出来自体が良いだけに残念なところです。
とはいえ、遠目で見ればそこはかとなくそれっぽく見えるので、許容の範囲内と言えば許容の範囲内ではあります。
まだ、あみあみに2個ほど新品であるようなので、欲しい人は早めに買われることをお勧めします。

ということで、今日はここまで。
次回でフィギュアレビューはひとまず終わりとなります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/315-c0c8f123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。