駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 三岐鉄道北勢線編第15回目 阿下喜駅 

久しぶりにロッテリアに行ってきましたが、タイミングが良いのか悪いのかエヴァフェアをやってました。
映画公開も終わり、次作公開まで半分死んでるようなコンテンツなのに、なんで今さらといった感じがしますが、ロッテリア内に熱烈なエヴァファンがいるのやもしれません。
ヲタクから搾取するためだけなら、魔法少女リリカルなのはやけいおんといった、エヴァよりももっと毟り取れるコンテンツが色々とあるので。
とはいいながら、青春時代の貴重な一時をエヴァ色に染められた世代なので、パブロフの犬よろしく条件反射的に綾波レイのホットタンブラーを購入してしまいました。
無料ドリンクチケット付きで千円という値段でしたが、これが高いのか安いのかは不明。
ただ、少なくとも会社で使えるような代物ではなく、三十路を過ぎたおっさんが外に持ち歩いて使える類のものでもないので、無駄遣いなのは間違いありません。
三十路を過ぎた身で、ヲタグッズを買うのもいい加減どうかとは思いますが、既に色んな意味で詰んでいる身なのでもうどうにもなりません。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
今日は三岐鉄道北勢線の終着駅となる「阿下喜駅」を紹介していきます。
最初に駅舎を紹介。

阿下喜駅駅舎

この駅舎も新造駅でつい最近建てられたばかりのような感じでした。
奇抜なデザインではなく、蓮花寺駅のそれを思わせる洒落たデザインとなっていて、見た目はなかなか良いものです。
入口に立てられた強化ガラス製と思しき衝立というか目隠しも、黒色の駅舎の外壁に似合っていて、センス良くまとまっています。
他の駅とのバランスを考えると、終着駅のこの駅はクリーム色と深緑色のツートンカラーの駅舎の方が良かったような気もしますが、駅舎単体で見れば悪くない駅です。
駅舎の中がこちら。

阿下喜駅駅舎内

この駅にもお馴染みの三点セットがありましたが、窓口には駅員の姿が見え、終着駅らしく有人駅となっていました。
改札まで続くコンコースの両側には、待合室とトイレとが設けられていて、他の駅よりも設備は充実していました。ちなみに、待合室は入口から向かって左手側に、トイレは右手側にあり、トイレの隣には自動券売機が置かれています。
続いてホームの眺めを紹介。
まず、阿下喜方面。

阿下喜駅ホーム阿下喜方面

次に、西桑名方面。

阿下喜駅ホーム西桑名方面

1面2線の島式ホームで、ホームの終端に駅舎が置かれている格好になっています。
このホームも駅舎同様つい最近造り直されたらしく、床のコンクリートも白さを残し、庇も塗装剥げもなく綺麗なものでした。
これを見るに、駅全体を全て新しく造り直したような感じです。
ちなみに、線路の終点部分がこちら。

阿下喜駅ホーム終点

両線とも駅舎の手前で線路は途切れ、簡素な車両止めが設けられているだけでした。
電車が暴走したときは、そのまま鉄製の柱にめり込んでしまいそうな気もしますが、終着駅ということで電車が暴走する恐れもまずなく、そう考えるとこれで十分なのかもしれません。
最後に駅名表示札を紹介。

阿下喜駅駅名表示札

デザインは他の駅のそれと同じものでしたが、手作りの残念な代物でした。
駅を新造する際に作り忘れたためこうなったものと思われますが、どこぞのフィギュアメーカーのワンマン社長の言葉ではないですが、画竜点睛を欠いた感じでちょっといただけません。

この駅は新造駅と言うことで、駅舎もホームも綺麗なもので、趣こそありませんが利用しやすい感じに仕上がっていて悪くない駅でした。
駅舎のデザインも他の路線で見られる変なデザインではなく、落ち着いたものになっている点も評価できます。
駅舎が刻んできた時の流れを感じることはできませんが、利便性の高い良い駅だと思います。

ということで、今日はここまで。
次回から2回に分けて三岐鉄道北勢線に関連する施設を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/307-d3485211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。