駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 三岐鉄道北勢線編第6回目 在良駅 

マイクロエースから今日「C56-91 吉松機関区・お召指定機」と「C56-92 宮崎機関区・お召指定機」、それから「お召客車旧1号編成(カバー付)5両セット」が発売されました。
予約してから早くも半年が経ち、すっかり熱も冷めてましたが、ドタキャンしてブラックリスト入りするわけにもいかず、やむなく仕事帰りに模型屋に引き取りに行きました。
定価の30%オフと他よりも安い店ですが、それでも三つで3万円弱となり、正直かなり痛い出費です。
特に今月はフィギュアの出費が嵩んだので、いつにも増して家計への影響は大きいです。
お陰でしばらくの間は、無駄遣いができなくなりました。
まあ、欲望の赴くままにフィギュアを予約したツケが回ってきたわけで、自業自得なんですが。

さて、駅舎訪問を始めていきます。
今日は蓮花寺駅の次の駅となる「在良駅」を紹介していきます。
最初に駅舎を紹介。

在良駅駅舎

この駅も最近建てられたと思しき物で新しめです。
デザイン的には他の路線に見られる奇抜なものではなく、いたって普通な感じの造りで、余計な装飾もほとんどありません。
駅舎の中がこちら。

在良駅改札口

窓口と自動券売機、それから自動改札機がセットで置かれていましたが、完全な無人駅で窓口は閉まっていました。
中に入らなかったので、ホームの眺めを紹介することはできませんが、代わりに外から撮影したホームを紹介します。
まず、全景。

在良駅ホーム全景

駅の向かい側の道路から撮影したものとなりますが、全体を収めようとしたせいで正直わかりにくくなってます。
訪れた時期が冬ということで見栄えが良くないですが、駅の前は田んぼなので、夏であればもう少し見た目が良くなるかと思います。
次に、近景。

在良駅西桑名方面全景

階段部分は増設したことが見て取れますが、それ以外は昔からのホームをそのまま使っているようです。
踏切から見るとこんな感じ。

在良駅踏切から望むホーム

ここから見ると1面2線の島式ホームということがわかります。
上二つの写真ではわかりませんでしたが、ホームの手前まで結構急なカーブが続いています。
最後に駅名表示札を紹介。

在良駅駅名表示札

北勢線でデフォとなるものでした。

この駅はホームに上がらなかったので駅構内の詳細は不明ですが、高速道路の高架橋の下にあるということで、風景的にはいまいちなものでした。
特に、高架橋の影が駅全体の雰囲気を悪くしている感じでした。
ロケーションを変えればもう少し見た目的にも良くなったような気がします。

ということで、今日はここまで。
次回は次の駅となる「星川駅」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/297-adc94579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。