駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー グッドスマイルカンパニー謹製「ねんどろいどぷち 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st 高町なのは(バリアジャケット)」 

予約してたフィギュアの代金を入金してきましたが、瞬殺がほぼなくなった今となっては、予約して購入するのも何だか馬鹿らしい気がしないでもないです。
最近は瞬殺どころか投げ売りになることの方が多く、投げ売られた額と予約購入した額とを比べると結構な額損してるし。
特に今回入金してきたねんどろいどぷちBRSなんかは、ねんどろいどBRSの投げ売られっぷりを見るにつけ爆死する可能性大で、販売後には確実に半額以下になりそうな感じだし。
予約のメリットをつらつらと考えてみると、確実に手に入るということは当然なのでおいておくとして、月々の支払いを均一にすることができるということぐらいでしょうか。
フィギュアは予約開始から販売までの期間が結構長いので、そこそこの数を予約していても支払い月を調整することで月々の支払い額を一定の範囲に抑えることができ、家計をやりくりするのはかなり楽です。
投げ売り待ちだとどうしてもその場その場で支払いが求められるので、欲しい物が重なった月なんかだと一気に多額の出費を強いられる羽目になり、資金繰りが苦しくなってしまいますから。
とはいえ、トータルで見れば現状では予約しない方が支払額は安く済むわけで、そろそろ本当に欲しい物以外は発売されてから買うというやり方に改めるべきなのかもしれません。
タバコは値上げされるわ、給料は減るわで、我が家の財政状況も結構厳しくなっているので。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日紹介するのは「高町なのは(バリアジャケット)」です。
最初に、レイジングハートなしの姿を紹介。

       高町なのは(バリアジャケット)レイジングハートなし正面

       高町なのは(バリアジャケット)レイジングハートなし背面

険しい表情と相まって正拳突きしているように見えなくもなく、デバイスがなくてもそこそこ見られる感じです。
続いてレイジングハートを持たせた姿を八方向から紹介。

高町なのは(バリアジャケット)正面

高町なのは(バリアジャケット)左正面

高町なのは(バリアジャケット)左

高町なのは(バリアジャケット)左背面

高町なのは(バリアジャケット)背面

高町なのは(バリアジャケット)右背面

高町なのは(バリアジャケット)右

高町なのは(バリアジャケット)右正面

当然と言えば当然ですが、レイジングハートを持たせた方が様になります。
レイジングハートはカノンモードということもあり、飾るのに場所を取りちょっと厄介ですが、ねんぷちにしてはボリュームのある仕様で悪くありません。
レイジングハートのデバイス部分がこちら。

高町なのは(バリアジャケット)レイジングハートのデバイス部分

私服姿のそれと同じく塗りは雑で、デバイス部分もクリアパーツでなく赤のべた塗りで処理されてます。
せっかくの造形も、塗りの酷さで魅力が半減してしまっていて、ちょっといただけません。
このへんは、もう少し頑張って欲しかったところです。
次に、バストアップを紹介。

       高町なのは(バリアジャケット)バストアップ

睨み顔となっています。
左右の眉の描き方を変えることで睨み顔を上手く表現していて、このへんはなかなか芸が細かいです。
最後に、顔をへたれセイバーのものと交換した姿を紹介。

       高町なのは(バリアジャケット)へたれ顔

凛々しさが露と消え、いい塩梅に惚けた感じになりました。
正規の表情パーツよりもへたれ顔の方が面白く、個人的にはこっちの方が好みです。
顔を交換されたへたれセイバーはこんな感じ。

       へたれセイバー睨み顔

割り込みをされ、かちんときたドライバーといった感じで、こちらもありな感じです。

この高町なのは(バリアジャケット)は、フェイト・テスタロッサ(バリアジャケット)と対になるもので、フェイトをちょっと高めな場所に置いたうえで、向かい合わせで飾ると、劇中のバトルシーンが再現でき、なかなか悪くありません。
私服バージョンのレイジングハートと互換性があればなお良かったところですが、そこまで求めるのはさすがにちょっと酷かもしれません。
いずれにせよ、今回のねんぷちの中でも当たりの部類で、悪くないものでした。

ということで、今日はここまで。
次回は「アルフ(バリアジャケット)」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/274-63cb1142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。