駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー グッドスマイルカンパニー謹製「ねんどろいどぷち 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st フェイト・テスタロッサ(バリアジャケット)」 

オンボロアパート住まいのせいで、ここ最近寝不足気味。
立て付けが悪いせいで、上の階の住人が風呂に入るとその配水の音が部屋中に鳴り響き、かなり煩いのがその原因。
特に昨日の夜は最悪で、日付も変わった深夜、ようやく眠りに入ろうとするタイミングで上の階の住人が風呂を使い始めたので、せっかく訪れた眠気が一気に吹き飛びアウトでした。
上の階の住人に殺意すら覚えましたが、何とかぐっと我慢。
でも、おかげで寝不足となり、今日一日ずっと眠くてきつかったです。
もうちょっと程度の良いアパートに引っ越せばいいのでしょうが、引っ越しとなるともろもろの手続きをしなければならず、それが面倒くさくてどうも腰が上がりません。
何より、引っ越し代やら敷金なんかの金銭的な負担が大きいし。
こういうとき、マイホームがあればと思わないでもないです。
まあ、稼ぎが悪いのでマイホームなんて夢のまた夢の話なんですが。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日紹介するのは「フェイト・テスタロッサ(バリアジャケット)」です。
最初に、バルディッシュとマントを付けない状態を紹介。

フェイト(バリアジャケット)デバイス無し正面

フェイト(バリアジャケット)デバイス無し背面

バルディッシュがないということで、ポージングが少し微妙な感じです。
ねんどろいどと違って、ねんどろいどぷちはポーズが半ば固定されてしまうので、ここが少し難です。
ちなみに、背中の穴はマントを取り付けるための穴になります。
続いて、バルディッシュとマントを付けた姿を八方向から紹介。

フェイト(バリアジャケット)正面

フェイト(バリアジャケット)左正面

フェイト(バリアジャケット)左

フェイト(バリアジャケット)左背面

フェイト(バリアジャケット)背面

フェイト(バリアジャケット)右背面

フェイト(バリアジャケット)右

フェイト(バリアジャケット)右正面

マントを羽織らせ、バルディッシュを持たせると、躍動感のある姿になり印象もぐっと良くなります。
もともとの姿がこれなので当然と言えば当然ですが、今までのねんどろいどぷちの中でもこのフェイトはかなり頑張った部類のもので、なかなか悪くない出来です。
手に持ったバルディッシュがこちら。

フェイト(バリアジャケット)バルディッシュ

ブレード部分はクリアパーツで再現されてますが、デバイスは残念ながら手塗りのものとなっていて、画竜点睛を欠いた感じです。
コスト面でこうせざるを得なかったのでしょうが、やはりデバイスはクリアパーツを使って欲しかったところです。
最後に、バストアップを紹介。

フェイト(バリアジャケット)バストアップ

表情も凛々しいもので、戦いの一コマを切り抜いた感じに仕上がっていて悪くありません。

このフェイトは、他のものと比べてもかなり凝った造りになっていて、コストも他のものよりもかかってる感じです。
十分満足できるレベルにありますが、難をいえば体のパーツがすぐにポロポロと外れてしまうこととでしょうか。
支柱を本体のだぼ穴に差し込もうとすると、すぐにポロポロとパーツが外れてしまい、組み立てるのにかなり難儀しました。
これを除けば文句のないものです。

ということで、今日はここまで。
次回は「高町なのは(バリアジャケット)」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/273-39a5719b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。