駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 三岐鉄道三岐線編第3回目 平津駅 

顔のすげ替えパーツを求め、トレフィグショップへ。
お目当ては、ねんどろいどぷちFate/stay nightのシクレ、へたれセイバー。
ねんぷちなのはは11種類しかなく、ニトリのコレクションケースに飾るときに1マスだけ空いてしまうので、穴埋め要員としてダブったなのはを利用してへたれなのはを作ることにしたしだい。
ちょっと前の商品なので、あるかどうか正直微妙なところでしたが、運良く一体だけ売られていて、無事確保することに成功。
980円とそこそこ値が張りましたが、ぼったくりと呼ぶほどではなく、相場的には妥当な値段でした。
へたれセイバーを買ったついでに、ねんぷちなのはのばら売りも見てみましたが、なのはとフェイトは嫁に出てしまってましたが、シクレのアリシアを含めた他のキャラについては見事に売れ残っていて、その値段も300円~700円とかなり安めの設定。
どうもなのはとフェイト以外はあんまり人気がないようです。
まあ、他のキャラについては、正直微妙なものばかりなので、むべなるかなといったところですが。
へたれセイバーとなのはに互換性があるかどうかはまだ試してないので定かではありませんが、上手く顔をすげ替えることができたら、なのはバリアジャケットverの紹介の時にでも画像をアップしときます。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
今日は大矢知駅の次の駅となる「平津駅」を紹介していきます。
最初に駅舎を紹介。

平津駅駅舎

大矢知駅と同じぐらいの古さの駅ですが、こちらはトタン板で覆われておらず、モルタルと思しき壁が剥き出しになっていました。
入口の造りが大矢知駅と若干異なりますが、それ以外は似たような感じなので、大矢知駅ももともとはこんな感じだったのかもしれません。
駅舎の中がこちら。
まず、改札口。

平津駅改札口

で、待合室。

平津駅待合室

中の造りも大矢知駅のそれとよく似ていて、改札口の右側は長椅子で塞がれ、窓口で改札業務をこなす格好になっていました。
待合室については、華美な装飾はなくいたってシンプルなものでしたが、昔の待合室らしい感じのもので悪くはありません。
ホームから駅舎を見るとこんな感じ。

平津駅駅舎裏手

表側からははっきりとはわかりませんでしたが、こちら側から見ると事務室部分と待合室部分の大きさが違うことがよくわかります。
ちょうど、二つの建物を一つにまとめたような感じですが、見た目はそれほど悪くなく、駅舎らしい雰囲気が出ています。
続いてホームの全景を紹介。

平津駅ホーム全景

1面2線の島式ホームとなっていましたが、この駅も大矢知駅と同様にホームと駅舎とは少し距離がありました。
このへんの構造は三岐鉄道の標準スタイルなのかもしれません。
ホームの眺めがこちら。

平津駅ホーム近鉄富田方面

こちらは近鉄富田方面の眺めとなりますが、ホーム上はアスファルト敷きではなく、コンクリートブロックで覆われていて大矢知駅のそれとはちょっと違います。
アクセントとして小ぶりな木が植わってるのも異なってるところです。
西藤原方面は撮影し忘れたので割愛して、最後に駅名表示札を紹介。

平津駅駅名表示札

大矢知駅のそれと同じで、このデザインが三岐鉄道三岐線でのデフォのようです。

この駅は、駅舎やホームに華やかさこそありませんが、その佇まいやホームの造りなどそこそこ見所があり、悪くない駅でした。
また、昔の面影を色濃く残していて、三岐鉄道の往時の姿を忍ぶことができたりもするので、三岐鉄道三岐線に行った際には一度訪れてみた方が良い駅です。
前の駅の大矢知駅と良く似た造りになっていますが、細かい所が色々と違うので、大矢知駅との違いを見つけてみるのも暇つぶしとしては悪くないかと思います。

ということで、今日はここまで。
次回は次の駅となる「暁学園前駅」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/266-c451e325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。