駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

鉄道博物館訪問 九州鉄道記念館~前編~ 

nativeで智恵の受注が今日から開始。
冬のワンフェスでの告知からはや半年の月日が流れ、随分長いこと待たされましたが、無事発売されることになって一安心です。
今回は、フィギュア本体のみのものとバスユニットがついたものとの二種類での販売になっていて、フィギュア本体だけなら9,800円、バスユニットセットだと+3千円の12,800円とのこと。
先行公開されたデコマスでは、バスユニットとセットで展示されてたので、普通にバスユニットを付けて売れば良さそうな気もしますが、先に受注したコレットの売れ行きがあんまり芳しくなかったせいで、数を売るために敢えてこういう形式にしたのかもしれません。
バスユニットセットの値段とコレットの値段は似たり寄ったりのものなので、コレットできちんとした実績があれば、バスユニットセットだけの販売を躊躇う必要もないですから。
ただ、既に置き場がなくなっている身としては、場所を取りそうなバスユニットなしの販売は嬉しいところです。
この省スペースという魅力に惹きつけられ、フィギュア本体のみで妥協しようと思いましたが、ここで少し熟考。
値段と置き場所を考えるとフィギュア本体のみの方がベストですが、ポージングを考えると風呂とのセットの方が格段に見栄えは良いです。
色々と悩んだ挙げ句、結局バスユニットセットを購入することに決定。
単品のものを買った場合、セットで買っておけば良かったと後悔するのは目に見えているので、買ってから後悔する道を選びました。
このフィギュアは3月発売ということで随分と先ですが、届いたらまたレビューをアップしていきます。

さて、鉄道博物館訪問をはじめます。
今日は九州鉄道記念館を紹介していきます。
この九州鉄道記念館を訪れたのは昨年の12月末なので、少し情報が古く、今とは多少違っているかもしれませんが、そこはご容赦ください。
最初に、記念館の全景を紹介。

九州鉄道記念館全景

門司港駅のほど近くにあり、アクセスは良好です。
港町に良く似合う赤煉瓦造りで、なかなか洒落ています。
この記念館は、他の博物館とは異なり、ほぼ一直線に車両が展示されてたので、順に紹介していきます。
一番先頭、入口のすぐ側に飾られてるのがこちら。

9600型59634

9600形の59634号です。
訪れたのが大晦日間近ということで、フロントデッキには鏡餅が置かれていて結構シュールな画です。
普通の日に訪れれば、こんなデコレーションはされていないと思うので、ある意味では貴重かもしれません。
後ろ姿がこちら。

9600型59634号バック

ランボードに引かれた白線や、テンダーに浮かんだリベットも美しく、手入れが行き届いていて悪くありません。
この車両の後ろに置かれてるのがこちら。

C59型1号機

C59形1号機です。
こちらも正月用の化粧として、正月飾りが前照灯の下に掲げられ、ある意味シュールです。
車体は59634号と比べると不自然なまでの光沢があり、塗装を新しく塗り直したような感じです。
個人的にはつや消しのブラックの方が蒸気機関車らしくて良かったような気がしますが、展示用として見ればこちらの方が見栄えがします。
で、その後ろの車両。

EF10形35号機正面

EF10形35号機です。
関門トンネル用として造られた直流電気機関車とのことで、その縁でこの地に飾られているようです。
後ろから見るとこんな感じ。

EF10形35号機後ろ

正面とほぼ同じ造りです。
まあ、蒸気機関車と違ってどちら側からも運転できるような造りになっているので、同じ造りなのは当たり前なんですが。

今日の紹介はひとまずここまでです。
次回、残りの車両を紹介していきます。
スポンサーサイト
鉄道博物館  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/261-9460a8a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。