駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー 海洋堂謹製「ヤングエーズ11月号特別付録 真希波・マリ・イラストリアス」 

国勢調査の締め切りが今日までということで、放置してた調査用紙を職場へ持っていき、昼休みを利用して記入。
調査用紙はマークシート形式で、遙か昔に受けたセンター試験を彷彿とさせ、少し懐かしい感じがしましたが、思ったより調査項目が少なくちょっと肩透かしな感じでした。
以前の国勢調査のときには、質問項目が多かったような記憶があったので。
項目自体は他愛のないものばかりだったので、書くのはいたって簡単でしたが、五年前にどこに住んでいたのかという問いが思わぬ難問として立ちはだかりました。
五年前はといえば、仕事の関係で裏日本の寂れた田舎町に住んでたのですが、市の名前までは思い出せても肝心の町名が思い出せず四苦八苦。
色んな意味で思い出したくもない場所だったので、自然と記憶の中から消去されてしまったのかもしれません。
まあ、単純に歳をとって物忘れが酷くなっただけなのかもしれませんが。
微かな記憶を頼りに、何とか住んでた町名を思い出し、無事記入が完了。
お陰で肩の荷が少しだけ下りました。
答えなければそれで済む類のものではありますが、無視するのはやはり気が引けますから。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日は、ヤングエーズ11月号特別付録としてついてきた、海洋堂製の「真希波・マリ・イラストリアス」を紹介していきます。
最初に全景を紹介。

       マリ全景

ちょい左から見るのがベストアングルになります。
ボトルオンフィギュアということで、台座はペットボトルのキャップに対応した大きさになっています。
続いて、八方向のショット。

       マリ正面

       マリ左正面

       マリ左

       マリ左後部

       マリ後部

       マリ右後部

       マリ右

       マリ右正面

右側から見るとちょっときつめの前傾姿勢といった感じですが、正面から見る限りは違和感はありません。
造形自体もどの角度から見ても破綻はなく、上手く表現されています。
このへんは食玩で培った海洋堂クオリティといったところでしょうか。
次に、細部を紹介。

       マリ・ヘルメット

こちらはヘルメットですが、バイザーにはきちんとロゴが入っています。
中身は中空でないのが残念なところですが、雑誌の付録ということを考えると十分満足できる仕上がりです。

       マリ・分割ライン

ヘルメットを持ってる左手は別パーツで、後付けで胴体にはめ込む形になっていますが、接合箇所には分割線がくっきりと浮かび上がっています。
このへんはサイズを考えるとやむを得ないところであり、遠目で見ればあまり目立ちもしないので、目を瞑れる範囲です。

       マリ股間

       マリヒップ

どうしても目が行く部分については、過度な造り込みはなく、可もなく不可もない感じです。
まあ、そういう目で見るのもどうかとは思いますが。
バストアップがこちら。

       マリバストアップ右

       マリバストアップ正面

       マリバストアップ左

メガネのせいで角度がずれるとだいぶ違って見えます。
サイズに比し、メガネのフレームが太すぎるせいかと思いますが、サイズ的にこの太さが限界なのかもしれません。
最後に顔のクローズアップを紹介。

       マリ顔クローズアップ

アイプリとかは流石に粗いですが、唇の端が上がった様はマリらしい感じがして、雰囲気が良く出ています。

このフィギュアは、普通のスケール・フィギュアのそれと比べるとさすがに塗装は粗いですが、ガチャポンのそれと比べれば色の塗り分けは格段に上です。
また、造形面についても、旧型のプラグスーツの再現度が高く、顔についてもきちんと特徴を捉えているので、十分満足できる仕上がりになっています。
本体の雑誌は相変わらず残念なものですが、7百円出せば手に入るので、マリ好きなら買っても損しないかと思います。

ということで、今日はここまで。
次回は九州鉄道記念館を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/260-641dc2e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。