駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー バンプレスト謹製きゅんキャラ「フェイト・テスタロッサ(バリアジャケットver)」~間違った組み立て例~ 

一番くじプレミアム魔法少女リリカルなのはの「B賞フェイト」が無事到着。
早速段ボールを開けてみましたが、送られてきたフェイトは謳い文句通りの新品で、それもかなりの美品でした。
届くまで不安で一杯でしたが、安心できる業者だったようで、疑ってた自分が恥ずかしいです。
で、今回買ったフェイトの値段ですが、送料抜きで7,800円とちょっと高め。
つい最近予約が始まったアルターのフェイトが5,400円程なので、一番くじフェイトの値段の高さがよく分かります。
ヤフオクあたりではもっと安くなり、アルターのそれとだいたい同程度ぐらいにまで下がりますが、それでもクオリティから考えるとまだ高い気はします。
商品の質から考えると3千円ぐらいが妥当な値段かなと思います。
そう考えると我ながら無駄遣いした気がしないでもないですが、今まで出たどのフェイトよりも原作に近い雰囲気を持っていて、個人的にはこれが決定版かなと思うので後悔はしていません。
何にせよ無事美品が届き、フェイトが嫁入りを果たしたのでよかったです。
なのはと一緒に末永く愛でていきたいところです。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日はG賞きゅんキャラ「フェィト・テスタロッサ(バリアジャケットver)」を紹介していきます。
最初に、全身を紹介。

       きゅんキャラフェィトバリアジャケットver全体

色んな意味でこれじゃない感が漂う出来です。
どこがどう悪いのか個別具体的には指摘しづらいですが、そのポージングが最たる元凶かと思います。
と、ここまで書いて気づきましたが、どうも組み立て方が間違ってたようです。
パッケージの写真に基づき、きちんと組み立て直したら、違和感がなくなりちゃんと見れる感じになりました。
ただ、折角なのでこのまま間違った組み立て方の例として紹していくことにします。
八方向から見た姿がこちら。

       きゅんキャラフェィトバリアジャケットver正面

       きゅんキャラフェィトバリアジャケットver正面左

       きゅんキャラフェィトバリアジャケットver左

       きゅんキャラフェィトバリアジャケットver左後ろ

       きゅんキャラフェィトバリアジャケットver後ろ

       きゅんキャラフェィトバリアジャケットver右後ろ

       きゅんキャラフェィトバリアジャケットver右

       きゅんキャラフェィトバリアジャケットver正面右

間違ったポージングなのでどの方向から見ても違和感があります。
やはり、ポージングは重要な要素です。
このフェイトは、マントとスカートは着脱することができ、また手に持ったバルディッシュも完全別パーツとなっているので、好みに応じて変化をつけることができます。
で、バストアップがこちら。

       きゅんキャラフェィトバリアジャケットverバストアップ

顔はきゅんキャラ特有の判子造形ですが、フェィトらしさはちゃんと出ています。

ポージングをミスった撮影なのであれですが、他のきゅんキャラにはないギミックがついてたりして、そこそこ満足度が得られるものです。
このままこのフェイトの紹介を終えるのもあれなので、日を改めてきちんとしたポージングで撮影し直し、改めて紹介し直します。

ということで、今日はここまで。
次回もG賞のきゅんキャラを紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/239-974e2ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。