駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 北近畿タンゴ鉄道宮福線第14回目 荒河かしの木台駅~福知山方面乗り場~ 

仕事帰り明日の朝食を求め、コンビニにぶらりと立ち寄ったら、完売御礼で消えてなくなっていたはずの一番くじプレミアム「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」がずらりと並んでました。
完全に油断していたので、戒めを忘れ、気づいたら2回クジを引てしました。
引き当てたのは、G賞のきゅんキャラとE賞のネックストラップデバイスペン。
案の定というか何というか、見事に撃沈。
そこで諦め、いったんコンビニを出ましたが、ギャンブラーの血が騒ぎ、コンビニに舞い戻ってリベンジ。
引いたのは最初と同じく2回。
1枚目はF賞のアートグラスで思わず苦笑いしましたが、ここで今まで顰めっ面しか見せてこなかった幸運の女神が初めて微笑んでくれました。
次のクジで、A賞の高町なのはプレミアムフィギュアを見事にゲット。
一番くじを長いこと買ってきましたが、A賞を獲得したのはこれが初めて。
自然に顔が緩みました。
これがあるから一番くじはやめられません。
で、今日の成果がこちら。

一番くじ成果

A賞のなのはは思ったよりも大きくなかなかに悪くありません。
ただ、こうなるとB賞のフェイトが俄然欲しくなります。
我ながら強欲ですが、フェイトの方が個人的には好みなのでやむを得ません。
今日我が家に嫁入りを果たした高町なのはについては、またレビュー記事をアップしていきます。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
今日紹介するのは牧駅の次の駅となる「荒河かしの木台駅」です。
最初に駅の全景を紹介。

荒河かしの木台駅全景

こちらも高架駅ですが、今までのものとは異なり、築堤と一体なものとして階段が設けられていて、ちょっと他の駅とは異なる感じです。
入口は撮影し忘れてたので割愛。
階段を少し登った先で通路が分岐してました。
それが、こちら。

荒河かしの木台駅分岐点

線路の下を潜るようにトンネル状の通路が伸び、その手前には福知山方面乗り場へと続く階段が設けられていました。
ちょっと変わった造りですが、跨線橋を設置せずとも済む合理的なもので、入口を別々に造るよりも、こちらの方が色々と便利で良いような気がします。
他の駅でもこの形式にすればよいのにと思いますが、諸事情でこの駅限りとなってしまったのかもしれません。
この駅は福知山方面乗り場と宮津方面乗り場とが別れてたので、先に福知山方面乗り場の方をを紹介していきます。
福知山方面乗り場ホームの階段を登り切った先の眺めがこちら。

荒河かしの木台駅ホーム

ホームを出てすぐの場所は乗り場ではなく、両側に柵が設けられた通路になっていました。
出てすぐの場所もホームとして十分使えそうな感じで、ちょっともったいないような気がしますが、安全対策のためこうしてるのかもしれません。
続いて、福知山方面乗り場のホームの眺めを紹介。
まず、福知山方面。

荒河かしの木台駅福知山方面乗り場ホーム福知山方面

次に、宮津方面。

荒河かしの木台駅福知山方面乗り場ホーム宮津方面

この駅は、乗り場が別れてたことからもわかりますが、2面2線の相対式ホームとなっていました。
他の駅同様にホームの配置は互い違い式になっていて、福知山方面乗り場のホームは、宮津方面に向かってずれて配されていました。
この駅のすぐ上には団地があるようで、他の駅と比べると周囲には民家が多く、眺めは他の駅のそれとちょっと異なっていましたが、人の気配が感じられそれほど悪いものではありません。
このホームの待合所がこちら。

荒河かしの木台駅ホーム待合所

他の駅と同じ造りですが、待合所の中にぶら下げられた傘が些かシュールな雰囲気を醸し出しています。
このホームの〆として駅名表示札を紹介。

荒河かしの木台駅ホーム駅名表示札

北近畿タンゴ鉄道でデフォとなるもので、この駅にも同じ物が二枚ありました。

というわけで、今日はここまで。
次回は宮津方面乗り場を紹介していきます。

ちなみに、このブログを書いてる途中でフェイトがどうしても欲しくなり、コンビニに出向いて四連ちゃんでくじを引いてきましたが、G賞のきゅんキャラが3個にF賞のアートグラスが1個と見事に大外れ。
A賞が当たったことで調子に乗り、すっかり自分のくじ運の悪さを忘れてました。
トホホな感じですが、きゅんキャラは運良くダブらなかったので、なのはの紹介の後にでも紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/234-5898bac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。