駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 北近畿タンゴ鉄道宮福線第11回目 下天津駅 

クイーンズブレイドリベリオン 月影の躍り手ルナルナ」がアナウンス開始したようです。
今までのクイーンズブレイドシリーズのキャラと異なり、色んな意味でエキセントリックな造形になっていて、かなり買い手を選ぶ感じですが、いつも通り何も考えず脊髄反射で予約。
最早パブロフの犬状態です。
我ながらどうかと思いますが、クイーンズブレイドシリーズから引退するタイミングを完全に逸してしまったので、やむをえません。
今考えると、色んな意味でグダグダだったアンネロッテが潮時だったのかもしれません。
アンネロッテはクイーンズブレイドシリーズの中でも屈指の駄作でしたから。
まあ、回帰不能点を過ぎてしまった今となっては、このシリーズが打ち止めになるまで買い続ける以外に選択肢はないので、あれですが。
このフィギュアは来年の2月販売ということなので、届いたらまたレビュー記事をアップしていきます。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
今日は公庄駅の次の駅「下天津駅」を紹介していきます。
最初に駅の全景を紹介。

下天津駅全景

この駅も高架駅となりますが、階段の形式が他の駅とは異なり、途中で折れることなく真っ直ぐに伸びてます。
駅自体は見慣れた造りなので新鮮さはありませんが、ある意味で統一されたデザインといえ、それほど悪いものではありません。
階段の入口にある小屋はトイレですが、水洗式か汲み取り式かは中に入ってないので不明。
続いて、ホームの眺めを紹介。
まず、福知山方面。

下天津駅ホーム福知山方面

次に、宮津方面。

下天津駅ホーム宮津方面

1面1線の単式ホームとなっていました。
この駅は山と山の間を結ぶ橋上に設けられていて、それぞれの線路の先には、トンネルがぽっかりと口を開けてます。
三階建ての屋根ぐらいの高さがあるので、見晴らしはそこそこよく、季節が夏であれば田んぼや山も青々としていてもっと景色はよかったかもしれません。
この駅の〆として駅名表示札を紹介。

下天津駅駅名表示札

北近畿タンゴ鉄道でデフォとなるもので、他の駅のそれと同じです。
この駅ももう一枚駅名表示札が置かれてましたが、同じデザインの物なので割愛。
帰りがけに高架下から気動車を撮影できたので、最後についでに紹介。

下天津駅気動車

腕が下手くそなのであれですが、駅の側からでも構図さえきちんと押さえておけば、そこそこ良い写真が撮れそうな感じでした。

この駅は、宮福線お馴染みの高架駅ということで語るべきことはあまりありません。
ただ、定規で引いたように線路が真っ直ぐ伸びていて、高架橋を走る気動車を撮影しやすい感じなので、気動車を撮影するために訪れてみるのも悪くない駅かと思います。

ということで、今日はここまで。
次回は次の駅となる「牧駅」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/231-1587b447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。