駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 北近畿タンゴ鉄道宮福線第9回目 大江駅 

首を長くして待ってるシギィがちっとも届く気配がありません。
時間指定で19時以降にしてるので届かないのも当然と言えば当然なんですが、いつも配達にくる佐川急便のおじさんは時間指定を無視して昼間にやってくるので、今回もそのパターンかなと踏んでたのですが甘かったです。
おかげで昼間の予定が狂い、貴重な休みが無為に過ぎ去りました。
何というか、酷く損した気分です。
駅舎撮影に出かけ休みの昼間は家にいないことが多かったので、配達時間をずっと19時以降に指定してましたが、近隣のローカル線はだいたい撮影し終えてしまい、今はあんまり外に出ることもなくなったので、そろそろ時間指定の時間帯を昼間に戻した方がよいのかもしれません。
フィギュアが早めに届くのにこしたことはないですから。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
今日は大江高校前駅の次の駅となる「大江駅」を紹介していきます。
この駅には、宮福線で初となる駅舎があったので、最初に駅舎を紹介します。

大江駅全景

この建物は正確には大江駅の駅舎ではなく、駅と共に商工会なんかが入居した複合施設となります。
肝心の大江駅はこの建物の左手奥にひっそりと佇んでました。
それがこちら。

大江駅部分

写真では少しわかりづらいですが、駅名看板には鬼の顔が描かれてました。
大江と言えば大江山の酒呑童子が有名なので、それにあやかって鬼がモチーフとして起用されたようです。
絵柄が日本昔話風のありきたりな物で少し面白味に欠けますが、鬼の絵としては無難なものでそれほど悪くはありません。
駅舎の中はこんな感じ。

大江駅駅舎内

手前は物産会社のブースで、その奥が駅のスペースとなっていました。
駅のスペースには、自動券売機が置かれてた他、きちんとした窓口があり、無人駅だらけの宮福線の中にあっては貴重な有人駅となっていました。
ただ、改札口に改札設備がなく、普通のビルの出入口のそれと変わらない造りだったので、少し残念な感じでした。
この駅のホームは、他の駅のそれと同じく築堤の上にあり、駅舎と地続きになっていないため、改札の先には地下へと下る通路が伸びてました。
それがこちら。

大江駅地下通路

深さからみれば地下というより、半地下程度の浅いものですが、大江山口内宮駅のそれと異なりきちんと灯りがついてました。
続いて、ホームの眺めを紹介。
まず、福知山方面。

大江駅ホーム福知山方面

次に、宮津方面。

大江駅ホーム宮津方面

1面2線の島式ホームで、かなり長いものでした。
ホームは福知山方面の端に行くにつれ幅が狭まり、目算ですが宮津方面の端と比べると福知山方面の端は半分ほどの広さしかありませんでした。
福知山方面側は拡張工事を行ったようで、縁のコンクリートが真新しくなってました。
ホームの半分ほどを覆った庇の真ん中に待合所があったので、こちらも紹介。

大江駅待合所

他の駅の待合所とはデザインが違いますが、殺風景な雰囲気は他の駅のそれと同じで、あんまりぱっとしたものではありません。
この駅の最後の〆として駅名表示札を紹介。

大江駅駅名表示札その1

吊り下げ形式のもので、デザイン的には他の駅にあった同タイプのものと同じです。
ちなみに、立て看板式のものもあったので、ついでに紹介。

大江駅駅名表示札その2

北近畿タンゴ鉄道でデフォとなるもので、同じ物がもう1つありました。

この駅は宮福線でも珍しい駅舎がある有人駅でしたが、駅舎としてそれほど個性的なものでもなく、あんまり目を惹くところがありませんでした。
宮福線では貴重な駅舎なので、もうちょっと凝った物を造って欲しかったところです。
駅舎自体はそれほど見所は少ないですが、駅前には鬼の像が建ってたり、鬼瓦が幾つもあったりしてなかなか個性的なものなので、途中下車して駅前を見てみるのも悪くないかとは思います。

ということで、今日はここまで。
次回はきちんとフィギュアレビューを行います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/228-de5189ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。