駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 北近畿タンゴ鉄道宮津線編第25回目 甲山駅 

figma ペルソナ3フェス メティス」と「figma ペルソナ3 アイギス」の予約受け付けが開始されました。
figmaは関節の造形がどうも好きになれず、これまで一切手を出してきませんでしたが、マックスファクトリーのブログでたまたま見かけたメティスの造形の素晴らしさに一目惚れし、あみあみでアナウンスが開始されたのを見て速攻で予約。
そのついでに、気になりながらも前回購入を見送ってしまったアイギスも一緒にカートに放り込んで、二体とも無事回収に成功。
アイギスはペルソナ3をプレイして以来虜になってたキャラで、購入を見送ったことをずっと後悔してたので、今回の再販で拾うことができよかったです。
figmaは買ったことがなかったので、その値段については詳しく知りませんでしたが、一体あたりだいたい二千円から三千円程度のようで、スケール・フィギュアに慣れた身にはかなりお得な感じがしました。
まあ、その分サイズが小さいので、あれですが。
昨日衝動買いした地雷臭漂うフィギュアと違って、初figmaということもあり届くのが楽しみです。
11月の発売ということなので、届いたらレビュー記事をアップしていきます。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
今日紹介するのは丹後神野駅の次の駅となる「甲山駅」です。
甲山駅は、北近畿タンゴ鉄道宮津線で初めてとなる駅舎のない駅だったので、駅舎代わりに駅の入口を紹介。

甲山駅入口

周りに生い茂る鬱蒼とした木々が目を惹き、ある意味新鮮でなかなかに悪くありません。
変なデザインの駅舎を造るぐらいなら、野趣あふれるこちらの方がまだマシな気がします。
駅の入口は、正式には待合所らしい建物があるところと思われますが、その手前にある隙間からもホームに入れるようになってます。
この隙間は非正規なものと思われますが、乗降客が頻繁に利用しているようで、けっこうしっかりと踏み固められてました。
続いて、ホームの眺めを紹介。
まず、西舞鶴方面。

甲山駅ホーム西舞鶴方面

次に、豊岡方面。

甲山駅ホーム豊岡方面

こちらは1面1線の単式ホームで、西舞鶴方面の端が若干カーブしてます。
訪れた時期が冬ということで枯れ草なんかが目立ちますが、今時分の季節であれば木々が葉を茂らせ、むせ返るような森の香りがあたりを覆ってることと思われます。
ホーム上の待合所がこちら。

甲山駅待合所

駅の入口付近に設けられてて、半分駅舎代わりになってる感じですが、最近建て替えられたばかりのようで、コンクリートブロックもまだ真新しく、床も綺麗なものです。
前面はオープン構造ですが、天露を凌ぐのには問題なさそうで、利用者にとっては使い勝手がよさそうな感じです。
ただ、趣も何もなく、個人的にはかなりがっかりな待合所です。
他の駅にあるような待合所であれば見栄えもずっと良くなったのにと思わないでもないです。
最後の〆に駅名表示札を紹介。

甲山駅駅名表示札

少し傷んでますが、デフォとなるデザインのものです。

この駅は、駅舎がありませんでしたが、それゆえ新鮮に感じられて、なかなかに悪くなかったです。
駅舎のない駅がゴロゴロしてる路線であれば、それほど印象にも残らないかと思いますが、色んな意味で個性的な駅舎が犇めく路線なので、このシンプルさが印象を良いものにした感じです。
個人的には、待合所が木造の古びたものであれば文句のない駅でした。

ということで、今日はここまで。
次回は次の駅となる「久美浜駅」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/214-24e8e937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。