駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 北近畿タンゴ鉄道宮津線編第22回目 木津温泉駅 

アニメ「夏目友人帳」全26話を視聴。
この作品もフィギュアを通じて知ったものとなります。
フィギュアは女性向けということで買ってはいませんが、アルター初の女性向けブランドの第一弾を飾った作品ということで、どんなものか気になって観てみたしだい。
グズグズの腐女子向けのアニメかと思ってましたが、なかなかどうして面白く、男の身でも十分楽しめる作品に仕上がっていました。
このアニメは1話完結型でストーリー展開に派手さはありませんが、その代わりに主人公の心理描写というか脳内思考がこれでもかと言うぐらい細かく描かれていて観ていて飽きません。
ただ、少女漫画の神髄である内面描写がきらりと光る一方で、少女漫画の暗黒面も顔を覗かせいて、キャラやその人間関係にそこはかとなく腐臭が漂っていました。
もっとも、それほどきつくはないので、目を瞑れる範囲ではあります。
このアニメで一つ難をあげるとすれば、この作品で登場する「ニャンコ先生」というキャラ。
歳のせいかニャンコ先生と聞くと「いなかっぺ大将」を条件反射的に思い浮かべてしまうので、少しいただけませんでした。
もっとも、これは年寄りだからそう感じるだけで、キャラ自体悪くないものではあります。
この作品は安心して観ることのできるので、一度観てみるのも悪くないかと思います。
まあ、BL的に良いかどうかは定かではないですが。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
今日紹介するのは網野駅の次の駅となる「木津温泉駅」です。
この駅にも駅舎があったので、最初に駅舎を紹介。

木津温泉駅駅舎

日本家屋風の造りで、なかなか豪奢な駅舎でした。
こちらもデザイナーズ駅舎の一つと思われますが、他の駅舎と比べると落ち着いたデザインで、周囲の風景にも良く馴染んでいて悪くありません。
軽四が思いっきり邪魔ですが、退く気配が全くないので、やむなく軽を入れての撮影となりました。
駅舎の中はこんな感じ。

木津温泉駅駅舎内

中も一応和風な造りになってて、駅舎とのバランスも悪くありません。
ただ、改札口があまりに素っ気ない物なので、もうちょっとそれらしく造って欲しかったところです。
続いてホームの眺めを紹介。
まず、西舞鶴方面。

木津温泉駅ホーム西舞鶴方面

次に、豊岡方面。

木津温泉駅ホーム豊岡方面

この駅は1面1線の単式ホームですが、かつては2面2線の相対式ホームだったらしく、古いホームが駅舎の正面に残ってました。
駅舎側のホームは北近畿タンゴ鉄道の他の駅の例に漏れず長いものでしたが、正面に残っていた古いホームの方はかなり短くて、今使われてるものの半分ほどの長さしかありませんでした。
この古いホームのおかげで、開業時は今よりもホームが短かったことが判明しましたが、いつから今みたいに長くなってしまったのかは不明です。
次にホームから眺めた駅舎を紹介。

木津温泉駅駅舎裏手

高さに比し横幅があまりないので少し見栄えが悪い気がしないでもないですが、黒い瓦屋根がなかなかに良い感じです。
ちなみに、駅舎の西舞鶴方面の裏手にはこんなものがありました。

木津温泉駅駅舎裏手足湯

「しらさぎの湯」と銘打たれた足湯です。
今では温泉地に行けば必ず一つはある足湯ですが、駅構内ではなかなかお目にかかれないものかと思います。
駅舎はまだ新しい感じなので、新築するのに際して、足湯ブームにあやかり観光客用として造ったのかもしれません。
最後の〆として駅名表示札を紹介。

木津温泉駅駅名表示札

こちらは北近畿タンゴ鉄道でデフォとなる形式で目新しさはありません。

この駅は、駅舎が和風ということで、北近畿タンゴ鉄道の中でもかなり秀逸な駅舎でした。
また、駅舎の他にも、駅構内には往時を偲ばせるホームの遺構が残ってたり、疲れをとる足湯があったりと、他の駅にはない特徴もあり色々と楽しめます。
迂闊にも足湯には入りませんでしたが、足湯がどんな感じの泉質なのか知るために訪れてみるのも悪くないかと思います。

ということで、今日はここまで。
次回は次の駅となる「丹後神野駅」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/211-191aba48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。