駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

熊本に行ってきました 

大人の事情によりお盆の混む時期に熊本まで遠征。
本当ならコミケに行って伝説のコミケ雲を心ゆくまで観察したかったところですが、その夢は露と消え、後ろ髪を引かれながらもコミケに向かう同好の士の群れとは逆方向の電車に飛び乗り、12日の昼過ぎに熊本入り。
12日しかフリーの時間がもてなかったので、着いて早々に熊本観光を開始。
まず向かったのが熊本城。
古城や城跡巡りも趣味だったりするので、日本三名城たる熊本城を見逃すわけにはいきません。
熊本駅から市電に揺られ、最寄りの駅となる熊本城前駅で下車。
お城に行く前にトラムを見つけたので、停留場のすぐ側にあった歩道橋にあがって記念に撮影。

熊本市電トラム

富山市でも見かける新型のトラムです。
この新型トラムの他に、古い路面電車も走ってますが、眺める分には古い車両の方が味があり街並みにも良く溶け込んでいて良い感じです。
駅からお城の入口までは徒歩で10分ほどですが、入口からお城のある本丸まではさらに距離があり、思った以上に遠いです。
で、やっとこさついたお城がこちら。

熊本城

確かに名城といわれるだけあって、なかなかに立派なものでした。
特に石垣が非常に迫力があり、ずっしりと聳え立つ石垣に目を奪われます。
この熊本城は天守閣まで登ることができ、熊本市街を一望できますが、そこからの景色もまずまずで、色々と見応えがあり悪くないお城でした。
ちなみに、お城の前の広場に、記念撮影用のマスコットというかベンチがあったのでついでに紹介。

ひごまるくん

後付け臭い名札がついてますが、どうも「ひごまるくん」というらしいです。
一昔前流行ったゆるキャラのようですが、色んな意味で切なさを感じさせてくれるので、こちらも必見です。
熊本城も見終えたので、その足でアニメイトへ直行。
まあ、このへんをチョイスする時点で色んな意味で終わってる感じですが、それもこれもコミケに行けなかったせいです。
アニメイトは熊本城前駅から2駅目の通町筋駅から徒歩1分ほどのアーケード街にありました。
それがこちら。

アニメイト熊本

メロンブックスのものとニコイチとなった看板が、アーケードの天井からぶら下がってて、結構目立ってました。
メロンブックスがあることは知らなかったので、こちらは少し嬉しい誤算。
二つとも同じビルに入居してましたが、フロアは異なり、アニメイトは3階でメロンブックスは4階となってました。
二つの店では客層もだいぶ異なり、アニメイトでは中高生がメインだったのに対して、メロンブックスでは大きなお友達ばかり。
漂う空気の匂いもかなり違ってて、心なしかメロンブックスの方が饐えた匂いが漂ってた感じです。
まあ、多分これは気のせいです。
メロンブックスで夏コミに行けなかった腹いせに18禁同人誌を幾つか購入し、今度は水前寺公園へ移動。
水前寺公園はこちら。

水前寺公園

公園自体は綺麗な日本庭園でなかなか見応えがありましたが、周りにビルが建ち並んでいたせいで少し興醒めでした。
ただ、鯉が池の中にうじゃうじゃいて、鯉に向かって餌を投げ与えるのがなかなか面白かったりします。
今回は時間がなかったので、この三箇所を回るのがせいぜいでしたが、思ったより熊本が都会でビックリしました。
正直田舎だと侮ってましたが、今回の訪問で認識を改めさせられました。
路面電車が走ってたりしてなかなか面白い街なので、まだ行ったことのない人は一度訪れてみるのも悪くないかと思います。
ただ、いかんせん遠いのが難ですが。

ということで、今日はここまで。
オーキッドシードの「アル・アジフ」がようやく今日届いたので、次回はフィギュアレビューとなります。
スポンサーサイト
雑文  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/208-e1ff4096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。