駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 北近畿タンゴ鉄道宮津線編第19回目 峰山駅~後編~ 

初音ミク -Project DIVA-2nd Memory Stick PRO Duo」がいつの間にか予約受付終了。
発売されると聞いてはいましたが、すっかり出遅れたようです。
これでまた一つ酸っぱい葡萄が増えました。
ここ最近、フィギュア以外のヲタグッズで苦戦が続いてます。
フィギュアは色んな意味で限られた趣味なので、figmaやねんどろいどを除けばそれほど競争率は高くなく、わりと簡単に手に入るのですが、それ以外のヲタグッズとなると競争率が高すぎてなかなか勝てません。
まあ、この手の商品の主力購買層は大学生あたりと思われ、年中フリーダムな彼らとのガチンコ勝負で、時間的制約の多い社会人が勝てるわけがないのですが。
とはいえ、一番の問題はやはり情弱過ぎるところかと。
フィギュアについては毎日のように情報収集をしてますが、普通のヲタグッズは基本ノーチェックですから。
なので、もうちょっと情報網を広げれば、今よりも捕獲率が高くなるのかもしれません。
ただ、これ以上ヲタク色に染まるのは、色んな意味で人として間違ってる気がするので躊躇われます。
二十代までならフルスロットルでヲタク趣味にのめり込んでてもまだリカバリーのチャンスはありますが、小学生の子供がいてもおかしくない歳にもなると墜ちていくより他ないですから。
墜ちた先で待ち受けてるものが何なのか、この歳になれば手に取るようにわかるので、さすがにそんな勇気はありません。
フィギュアだけにターゲットを絞り、まったりとヲタ趣味を続けていくのが、金銭的にも精神的にも一番いいのかもしれません。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
昨日に引き続き峰山駅となりますが、今日は2番線・3番線ホームを紹介していきます。
最初に2番線・3番線ホームの眺めを紹介。
まず、西舞鶴方面。

峰山駅2番線・3番線ホーム西舞鶴方面

次に、豊岡方面。

峰山駅2番線・3番線ホーム豊岡方面

2番線・3番線ホームは島式ですが、2番線ホームは両端とも3番線ホームよりも長く伸びていて、切り欠き式となっています。
この造りから察するに、3番線よりも2番線がメインのような感じです。
西舞鶴方面の端はホーム長が比較的短いので、橋上駅舎が邪魔して眺めはイマイチ。
まあ、西岡方面も見栄えはあんまりなんですが。
ちなみに、階段を下りてすぐの場所から豊岡方面を眺めるとこんな感じ。

峰山駅2番線・3番線ホーム豊岡方面その2

古レールを柱にした庇が続き、一番端には待合所が設けられてます。
ここからの眺めに関してだけ言えば、古寂びていてなかなかに悪くなく、旅情を感じさせてくれます。
駅名表示札が写ってるので、このホームの駅名表示札をここで紹介。

峰山駅2番線・3番線ホーム駅名表示札その1

峰山駅2番線・3番線ホーム駅名表示札その2

上のものは階段を下りてすぐの壁に掲げられてたもので、下のものは橋上駅の橋脚側に置かれてたものです。
どちらも他の駅にある形式のもので、特段目新しさはありませんが、比べて見るとやはり鶯色のものの方が味があって良い感じです。
まあ、心ない利用者が開けた穴が少し痛々しい感じではありますが。
最後に峰山駅の東口を紹介。

峰山駅東口

西口と比べると造りはいたってシンプルです。
多分というか間違いなく西口が表玄関で、東口が裏口と思われます。
実際、カーナビの案内で辿り着くのは東口の方だし。

言い尽くした感がありますが、この駅も北近畿タンゴ鉄道宮津線の他の駅と同様に、駅舎がひどく残念な駅でした。
高層ビルが建ち並ぶ都会ならまだしも、民家と山しかない田舎には全く持って不釣り合いで、何を考えてこの駅舎をデザインしたのかデザイナーに聞いてみたいところです。
2番線・3番線ホームの降り口を見る限り、昔はマシな感じだったことが伺えるだけに、色んな意味で残念な駅です。

ということで、今日はここまで。
次回は次の駅となる「網野駅」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/205-b7d77da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。