駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 北近畿タンゴ鉄道宮津線編第7回目 丹後由良駅~前編~ 

今日はワンフェス2010[夏]の開催日。
諸事情で行けなかった身としては、某大型掲示板の書き込みや各サイトの情報で我慢しなければならないのが辛いところ。
首都圏なんぞに住みたいとは思いませんが、この手のイベントがあるときは、やっぱり首都圏は便利で良いよねと思わないでもないです。
今回のワンフェスでは欲しいアイテムは特になかったのでそれほど情報を仕入れていませんでしたが、展示されたデコマスの写真を見ると、各社ともなかなかのラインナップだったようです。
個人的に気になったのが、オーキッドシードの各種新作とグッドスマイルカンパニーの初音ミクがらみのデコマス。
これから受注開始のアナウンスが順次始まっていくとは思いますが、それも早くて冬頃からだと思うので、今後の出費に備えそれまでにまたせっせとお金を貯めておかねばならないようです。
ちなみに、今回のワンフェスでは、ネイティブから智恵が10月に受注を開始するとのアナウンスがあったようで、少し嬉しい知らせです。
前回デコマスを見て惹かれるものがあったので、買い逃さないようにチェックしておかなければなりません。
個人的には同じ冬のワンフェスで原形展示されてたトランクガールの方が気になるので、そちらも早いとこ受注開始してくれることを期待したいです。
今回は残念ながら行けなかったですが、次回の冬には行きたいところです。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
今日は丹後神崎駅の次の駅となる「丹後由良駅」を紹介していきます。
駅舎があったのでまずは駅舎を紹介。

丹後由比駅駅舎

駅舎としては奇抜なデザインで、個人的にはちょっとがっかり。
個人の住宅の類ならどんなデザインでも無問題ですが、街の顔となる駅舎はもう少し落ち着いたというか、長年使っても違和感のないデザインにして欲しいところです。
この駅舎自体はそれほど新しくないですが、中途半端な古さがデザインとあいまって残念な感じを醸し出してます。
駅舎の中はこんな感じ。
改札口がこちら。

丹後由比駅改札口

で、こっちが待合室。

丹後由比駅待合室

駅舎内には喫茶店と思しき店が入っていて、その椅子やら机やらが駅舎内を浸食しています。
岳南鉄道でも見られた感じですが、こちらは駅舎そのものがお店みたいな感じで、それほど違和感もなく悪くはありません。
ただ、地元住民が利用客のメインのようなので、部外者は何だか入りづらい感じが否めません。
続いてホームを紹介。
まず、豊岡方面の眺め。

丹後由比駅1番線ホーム豊岡方面

次に西舞鶴方面の眺め。

丹後由比駅1番線ホーム西舞鶴方面

2面2線の相対式ホームで、こちらは1番線ホームとなります。
西舞鶴方面の端の右手側には待避線が設けられていますが、線路は錆び付き長いこと使われていないみたいです。
眺め的にはどっちもどっちですが、西舞鶴方面はその先が由良川橋橋梁に続いているので余分な障害物もなく、気動車を狙うのに最適な感じです。
撮影するとこんな感じになります。

丹後由比駅気動車

日差しがちょうど逆光になり残念な感じですが、アングルを工夫すれば綺麗な写真が撮れそうな感じです。
ただ、ちょっと先に由良川橋梁があり、気動車を撮影するならそちらの方が断然いい画が撮れるので、この駅でわざわざ気動車を撮る必要もない気はします。
相対式ホームということで、1番線ホームから2番線ホームに向かって豊岡方面の端から跨線橋が伸びてました。
それがこちら。

丹後由比駅跨線橋

木造のものであれば味があって良いところですが、鉄骨製の武骨なものです。
とはいえ、構内踏切よりも跨線橋の方が味があるので、これはこれで悪くありません。
最後の〆として駅名表示札を紹介したいところですが、こちらは撮影漏れで撮ってなかったので割愛。

ということで、今日はここまで。
次回は2番線ホームを紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/191-bf0911d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。