駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 北近畿タンゴ鉄道宮津線編第6回目 丹後神崎駅 

オーキッドシードのHPで「秘書課ドロップ 金田京子」の販売開始が今日公式にリリースされました。
あみあみでも今日の昼の更新にあわせて予約受付を開始したので、写真をあんまり確認しないまま秘書という言葉につられ脊髄反射で予約。
予約した後、我に返り、遅まきながらサンプル写真をじっくりと見てみましたが、デコマス段階では期待の持てそうな造形でなかなか悪くありません。
ただ、製品版がこのままの造形を保っているわけもなく、どこまで劣化するのかは発売されるまで未知数。
ここ最近のオーキッドシードは、なかなか出来の良いフィギュアをコンスタントにリリースしてくれてるのであまり心配はしていませんが、先日発売された河合アメリみたく、うっかりと残念なフィギュアを発売したりするので油断はできません。
まあ、河合アメリと違ってキャストオフは確実のようなので、多少造形がだるくても無問題なんですが。
個人的には肝心なところさえきちんと造形してくれていれば細かなところは目を瞑れます。
このフィギュアは今のところ10月発売予定のようなので、届いたらまたレビューをアップしていきます。

さて、駅舎訪問をはじめていきます。
今日は東雲駅の次の駅となる「丹後神崎駅」を紹介していきます。
この駅には駅舎があったのでまずは駅舎を紹介。

丹後神崎駅駅舎正面

観光地で時折遭遇するペンション風の造りで、ちょっと個性的です。
そのせいで、周囲の風景からは完全に浮いてて、色んな意味で目立ってます。
デザインこそ残念ですが、駅舎の入口にトイレを配すだけでなく、その奥には待合室をきちんと設けていて、コンパクトながらも機能的な造りになってます。
駅舎をホームから見るとこんな感じ。

丹後神崎駅駅舎その2

屋根にのっかった塔というか飾り屋根がいらない感じです。
この飾り屋根が無い方がすっきりと見え、雰囲気もだいぶマシになるような気がします。
続いてホームの眺めを紹介。
まず西舞鶴方面。

丹後神崎駅ホーム西舞鶴方面

次に豊岡方面。

丹後神崎駅ホーム豊岡方面

1面1線の単式ホームですが、このホームも他の駅と同じように無駄に長く、優に100メートルはある感じです。
ただ、メインで利用されてるのは点字ブロックがあるところまでのようで、西舞鶴方面の端の方は乗降客も疎らなのか結構荒んでる感じです。
眺め的にはどっちもどっちな感じですが、個人的には豊岡方面の眺めの方が森が駅舎を飲み込もうとしているようにも見え面白いかと思います。
駅舎の側に駅名表示札が立っていたので、こちらも紹介。

丹後神崎駅駅名表示札

デザイン自体は北近畿タンゴ鉄道でデフォとなるものですが、他の駅の物と比べるとやけに汚く煤けてます。
このすぐ先には若狭湾があるので、ひょっとすると風に乗って海から運ばれてきた砂が、長い年月をかけて付着してしまったのかもしれません。
この駅名表示札は汚れてるだけでなく、斜めに傾いでいたりして、お世辞にも状態が良いとは言えない代物でした。
この駅に滑り込んできた気動車をたまたま撮影できたので、そちらを最後に紹介して〆ます。

       丹後神崎駅電車

タンゴブルーが目に鮮やかです。
三つの前照灯を配した面構えはなかなかのもので、背後の木々が青々と葉を茂らせていればより映えて見えたかもしれません。

この駅は駅舎がかなり残念な駅でした。
駅舎の回りは緑に囲まれてるので、こんなペンション風な安っぽいものでなく、重厚な純和風の木造のものであれば今よりも趣が増し、もっと良い感じになってたかと思われます。
ただ、単式ということで無駄にホームを歩く必要がないので、鑑賞するには楽ちんな駅ではあります。

ということで、今日はここまで。
次回は撮影が間に合えば「ねんどろいど 雪ミク」のレビューをしますが、間に合わなければ次の駅となる「丹後由良駅」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/189-396e242b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。