駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

駅舎訪問 北近畿タンゴ鉄道宮津線編第2回目 四所駅~前編~ 

生活レベルが底辺近くにある我が家にも、PSPがついに導入されました。
大人の付き合いで九州まで行く羽目になり、電車に乗ってる間の時間潰用のアイテムの確保に迫られたのがそもそもの事の発端。
時間潰しに一番良いのは本ですが、かさばり荷物になってしまうのが難。
そこで思い浮かんだのが、ねんぷち欲しさに購入した「初音ミク -ProjectDIVA-でっかいお買い得版」。
このソフトはさっくりと中古屋に売り払う 予定だったものの、店に行くのが面倒くさくて家で寝かせておいたままになってた代物で、これなら良い暇つぶしになると閃きました。
思い立ったが吉日で、早速近くのゲーム屋へ出向きPSP本体を品定め。
本当は買い逃した初音ミクのいっぱいぱっくが欲しかったところですが、予約初日に瞬殺した代物が手に入るわけもなく、店頭に並んでた通常版で我慢。
カラーリング的にはオーソドックスな黒が飽きがこず一番良いところですが、何というかイマイチピンとこず、散々迷った末に青色の物をチョイス。
色がきつめなのが少し難でしたが、個人的に青色が一番好きな色だったので、それが決め手となりました。
持ち運び用のポーチなんかの小物も一緒に購入し、家に帰って最後の〆として「初音ミク-ProjectDIVA-2ndアクセサリーセット」をあみあみで予約。
このアクセサリーセットはPSPを持ってなかったので一旦はスルーした代物でしたが、PSPを手に入れた今となっては必須アイテムになったので、無事予約できてほっと一安心。
我ながら盛大な無駄遣いだったかと思わないでもないですが、来週のワンフェスにもお盆に開催されるコミケにも諸事情でいけなくなったので、そのときに必要となる軍資金よりも安い買い物だったと考えて目を瞑ります。
もっとも、目を瞑ったところで貯金がみるみる減ってきてるので、いい加減なんとかしなくちゃいけないのですが。

さて、駅舎訪問を始めていきます。
前回から間が開きましたが、今日から再び北近畿タンゴ鉄道宮津線を紹介していきます。
今日は始発駅の西舞鶴駅の次の駅となる「四所駅」を紹介していきます。
この駅の全景をまず紹介。

四所駅駅舎

これを駅舎と呼ぶかどうかは微妙なところですが、まあ建物なので駅舎とします。
昔の関所を彷彿とさせるデザインがちょっと変わってますが、まだ新しめな駅舎です。
駅舎の真ん中にホームへ抜けるための通路が設けられ、その通路を挟むようにして左側にはトイレが、右側には待合所が置かれてます。
トイレはともかく、待合室は冬の電車待ちの時には結構重宝しそうな感じです。
通路を抜けた先の眺めがこちら。

四所駅対面側ホーム待合所

ホーム上にぽつんと待合所が置かれてますが、背後に控えた竹木と相まって良い味を出しています。
この駅は、見てのとおり2面2線の相対式ホームとなってますが、今回は駅舎側の1番線ホームを紹介します。
ホームの両端からの眺めがこちら。
まず、豊岡方面。

四所駅駅舎側ホーム豊岡方面

次に、西舞鶴方面。

四所駅駅舎側ホーム西舞鶴方面

西舞鶴駅のそれよりも短いですが、優に百メートルはありそうなぐらい長いホームです。
この駅は舞鶴市の郊外にあるということで、周囲は山深く、緑も多め。
個人的には都市部を走る路線よりも鄙びた山間の地を走る路線の方が好みなので悪くない眺めかと思います。
ちなみに、ホームから見た駅舎はこんな感じ。

四所駅ホーム側からの眺め

待合所の庇がH鋼の無骨な物でいただけません。
この駅の雰囲気からして木造のものか、あるいは古レールのものが相応しい感じです。
まあ、駅舎の新築と併せて造られた感じなので、仕方のないことなのかもしれませんが。
続いて駅名表示札を紹介。

四所駅駅名表示札

西舞鶴駅のそれと同じ形式のもので、この路線ではこのデザインがデフォのようです。
この駅は、相対式ということで2番線が反対側にあり、豊岡方面のホームの端にある構内踏切で1番線ホームと結ばれてました。
最後にこの構内踏切から撮影したホームの全景を紹介。

四所駅1番線ホーム全景

ホーム自体はおそらく国鉄時代に造ったままの感じですが、時代の流れを受けてかいちおうバリアフリー対応としてスロープが設けられてました。

ということで、今日はここまで。
次回は四所駅の後編として2番線ホームを紹介してきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/184-28ba70d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。