駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー グッドスマイルカンパニー謹製「ねんどろいどぷち Fate/stay night 間桐桜(エプロン)」 

魔法少女リリカルなのはVivid3巻」と「魔法戦記リリカルなのはForce3巻」の予約が始まりました。
この2冊はねんどろいどぷちが付いてくるということで、全国各地に生息する愉快な仲間たちが群がり、あみあみ本店では早くも完売。
9月30日までが受注期間だというのに完売とはこれいかにといったところですが、あらかじめ割当数が決まっててそれをオーバーしたせいなのでしょう。
昼の時点では楽あみとヤフあみにはまだ残っていましたが、送料と振り込み手数料を考えると本屋で予約した方が安上がりになると判断し、あみあみでの購入は見送り近所の書店で2冊とも予約。
が、どうにも店員の対応がイマイチで、ちゃんと届くのかかなり不安にさせられました。
後で泣かないようにするため、保険を兼ねて最寄りのアニメイトで予備にもう1セット予約することに。
アニメイトは相変わらず女子中高生が多く、三十路の毒男には完全なアウェイ状況で、いたたまれないことこの上なかったですが、恥を忍んでレジの行列に並ぶこと数分。
ようやく順番が回り予約したい旨告げると、画面と睨めっこの末、まだ予約できないとのつれない返事。
どうもアニメイトではまだ受付を開始していないようでした。
女子中高生の群れにすっかり気力を消耗しましたが、このまま引き下がるわけにもいかず、別な大型書店に回ってそちらで予約。
こちらはきちんとした対応だったので、ひとまず安心しましたが、受注票での予約でないところがちょっと気になるところ。
立ち読みしたコンプティークには、受注票を書いてそれを書店へ提出してくれと書かれていたので。
まあ、書店をかませば受注票がなくともきちんと発注されると思いますが、それだけが唯一の不安要素です。
変にケチらず、素直にコンプティークを買って受注票を手に入れておけばよかったと少し反省。
とはいえ、予約が通らなければ書店から連絡があるはずなので、そのときに改めて対応することにして目を瞑ることにしました。
でも、今日の行動を振り返ってみると、いい歳したおっさんが何やってるんだかと思わないでもないです。
少なくとも小学生の子供がいてもおかしくない三十過ぎたおっさんが取るべき行為ではないのは確か。
そもそも、リリカルなのはが何なのか知らないまま、限定という言葉に踊らされただけというのもいただけません。
厨房と同じレベルだと思うと我ながら薄ら寒く、いい加減なんとかしなきゃと思わないでもないですが、完全にねんぷちの泥沼にはまってしまった今となっては、自力で抜け出すのは困難になってしまいました。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日は「ねんどろいどぷち Fate/stay night 間桐桜(エプロン)」を紹介していきます。
このキャラは、欠陥品で、開封後に気づいたせいで交換の依頼をするのも憚られ、やむを得ずそのまま撮影をした代物となります。
最初に四方向から紹介。
まず正面。

        ねんどろいどぷち間桐桜(エプロン)欠品正面

首がしっかりとはまっておらず残念な感じですが、それさえ除けば、正面から見る分には違和感はありません。
写真ではわかりづらいですが、エプロンにはキャラの名前にちなんだのか桜の花がプリントされてて、クオリティは結構高めです。
少なくともこの時点ではまだ欠品だということに気づいていませんでした。
続いて左手側。

        ねんどろいどぷち間桐桜(エプロン)欠品左手側

見てのとおり無残なだぼ穴が側頭部にぽっかりと空いてます。
本来ならここにリボンがくっついていなければならないのですが、それが付いておらず、写真を撮影する段になって初めてそのことに気づきました。
このリボンは最初から頭部と一緒にくっついてくるものなので、製造過程での組み立てミスでこうなってしまったと思われます。
次に後ろ姿。

       ねんどろいどぷち間桐桜(エプロン)欠品後ろ姿

髪の造形は他の物と比べるとかなりあっさりめ。
ちょっと手抜きしてる感じがしないでもないですが、それほど悪くはありません。
最後に右手側。

       ねんどろいどぷち間桐桜(エプロン)欠品右手側

手に持った小皿と相まってちょっとキュートな感じです。
人気はあまりないようですが、見栄え自体は他のキャラに引けを取らない感じです。
ここまで欠品のものを紹介してきましたが、完全品を手に入れたので、せっかくなのでそちらもついでに紹介。
正面がこちら。

       ねんどろいどぷち間桐桜(エプロン)正面

リボンがあった方が青と赤のコントラストが生まれ絵になります。
一時期はリボンなんてなくてもいいやと考えてましたが、購入し直して正解でした。
左側もついでに紹介。

       ねんどろいどぷち間桐桜(エプロン)左手側

だぼ穴が消え、リボンが良いアクセントになってます。
最後に完成品のバストアップを紹介。

       ねんどろいどぷち間桐桜(エプロン)バストアップ

優しげな表情が良い感じです。
アイプリもきちんとしていて手抜きはありません。
ただ、他のキャラと比べると個性というか華がないのは否めません。

このキャラは、造形自体は他のキャラに負けず劣らずしっかりとしていました。
ただ、全体的に華がなく、結構地味な印象を受けます。
以前紹介した制服版と今回のものとを比べると、個人的には制服版の方が動きがあって好みですが、こちらも塗装なんかが細かく悪くないかと思います。
ただ、外れキャラといった感じは拭えず、ダブったら涙目になりそうな気はします。

ということで、今日はここまで。
ぶっちゃけいい加減飽きてきましたが、まだ折り返し地点ということでしばらくねんどろいどぷちFate/stay nightシリーズを続けていきます。
ちなみに、次回は「パジャマセイバー」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/177-f6a0faaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。