駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー グッドスマイルカンパニー謹製「ねんどろいどぷち Fate/stay night イリヤ(コート)」 

コンビニで「ねんどろいどぷちFate/stay night」の売れ残りを発見したのでつい購入。
衝動買いはしないと昨日誓ったばかりですが、欠陥品だった間桐桜(エプロン)が気になってしょうがなかったのでやむを得ません。
セイバーは重いとのことだったので、それとなくサーチして軽めの箱を2個チョイス。
が、出たのはセイバー(カリバーン)と遠坂凜(あかいあくま)。
遠坂凜はともかく、避けたはずのセイバーが出るとは、相変わらずの引きの悪さ。
まだ幾つか残ってたので、金に物を言わせ全部引き取ろうかと一瞬考えたものの、目当てのキャラが残ってる確率はかなり低そうだったので断念。
代わりに、確実に手に入れるため、面倒臭さを押しとどめ、少し遠くにあるトレフィグショップへ足を伸ばすことにしました。
トレフィグショップで売られてるかどうかかなり不安でしたが、発売間もないこともあってか開封済みのものがきちんとバラで売られてました。
小一時間もかけて行ったのに、売ってなかったとなれば涙目なので、ほっと一安心。
試しに目に付いたキャラの値札を見てみると、セイバーが1,280円で、ライダーが680円と少し高めの設定。
既に嫁に出てしまったキャラもありましたが、お目当ての間桐桜(エプロン)は案の定売れ残っててくれました。
肝心の値札を見てみると380円。
人気のなさを示すように早くも定価割れの捨て値ですが、安く手に入るので個人的にはナイスな値段設定です。
衝動買いはやはり良くないと身に染みましたが、トレフィグショップへ向かわせるきっかけになったので、まあ結果オーライです。
これでようやく胸のもやもやがすっきり晴れました。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日紹介するのは「ねんどろいどぷち Fate/stay night イリヤ(コート)」です。
最初に四方向から紹介。
まず、正面。

       ねんどろいどぷちイリヤ(コート)正面

メーテルみたいな格好です。
元ネタが不明なので、どうしてこの格好がチョイスされたかはわかりませんが、もふっとした感じで悪くありません。
コートのボタンもきちんと塗られてて好印象です。
次に左手側。

       ねんどろいどぷちイリヤ(コート)左手側

頭の分割線が盛大に開いていますが、きちんと押し込めばもう少しきっちりと隙間はふさがります。
続いて後ろ姿。

       ねんどろいどぷちイリヤ(コート)後ろ姿

こちら側はそれほど見るべきものはありません。
ただ、髪の毛にはきちんとグラデーションがかかってるおかげで、のっぺりとしておらず見栄えはよいです。
最後に右手側。

       ねんどろいどぷちイリヤ(コート)右手側

髪の毛の造形が左側とは違うおかげで、こちら側からは顔がきちんと見えます。
手袋の白とスカートの白とが被ってしまってて少し難ですが、他の色だと違和感があるので、これはこれでやむを得ない感じです。
もっとも、手は可動式なので、色が被らないようにちょっと動かせばいいだけなのですが。
続いてバストアップを紹介。

       ねんどろいどぷちイリヤ(コート)バストアップ

愛らしく口を開けた表情が良い感じで、他のキャラの顔とすげ替えるときには重宝しそうです。
最後に、帽子は着脱式だったので、帽子を脱がした姿を紹介。

       ねんどろいどぷちイリヤ(コート)帽子無し

少し軽い雰囲気になり、これはこれでありな感じです。
ただ、個人的には帽子があった方が、コート姿と相まって絵になるので好みです。
ちなみに、この帽子は髪の切れ目と帽子とがかみ合うようになってて、上手くはめ込めさえすればずり落ちません。
このへんは良くできてます。

このキャラは、ねんどろいどぷちFate/stay nightシリーズの中にあって、一番可愛く仕上がってるかと思います。
ポージングも単なる立ち姿ではなく、動きのある姿を再現していて高評価です。
このキャラの原作での立ち位置は不明ですが、クジ的には当たりキャラかと思います。

ということで、今日はここまで。
次回は箱の左手側に描かれたキャラに移って、「遠坂凜(宝石魔術)」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/175-eff2720f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。