駅と鉄道、ときどきドール

ドールとの旅行記が中心の日記ブログになります。ドールが苦手な方はご注意下さい。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

フィギュアレビュー グッドスマイルカンパニー謹製「ねんどろいどぷち Fate/stay night 遠坂凜(あかいあくま)」 

土日は何故だか酷く眠く、全てが億劫。
ここ最近、それほどバリバリ働いているわけではないのに不思議です。
今日も今日とて気づいたら昼寝してて、いつの間にか15時過ぎ。
時間が非常に無駄に過ぎていきます。
こんなことなら長野鉄道に撮影しに行けばよかったと思わないでもないですが、覆水盆に返らず、全てが後の祭りです。
まあ、天気が悪く、鋼の錬金術師もオーラスということで見送ったので、あれですが。
もう少し休みを有効利用できないものかとひねもす考えてますが、打開策は見いだせず、毎度のごとく無為に過ぎていくばかり。
他の人はどうやって休日を過ごしてるのか気になります。
まあ、買い物やスポーツ、あとは何ぞかんぞで遊びに行ってるだけだとは思いますが。
いい加減有意義な休日とやらを過ごしてみたいものです。

さて、フィギュアレビューをはじめていきます。
今日からグッドスマイルカンパニー謹製「ねんどろいどぷち Fate/stay night」シリーズを紹介していきます。
このグッドスマイルカンパニーは、レーシングチームを持ったりなんやかんやしてて、かつてITバブルで成り上がったIT企業を彷彿とさせ先行きが酷く心配な会社です。
まあ、ねんどろいどやねんどろいどぷちでガッツリ儲けてるみたいなので、社長の道楽にお金を突っ込むだけの体力はあるんでしょうけど。
話が逸れましたが、このねんどろいどぷちは、1個500円というリーズナブルな価格ですが、値段に比しクオリティは高めです。
値段設定からみて、販売戦略上のメインターゲットは、おそらく中高生あたりと思われます。
その基本的な考え方としては、マクドナルドのハッピーセットのそれと同じく、まずは単価の安いねんぷちで自社製品の良さを刷り込み、客を囲い込んだ上でさらに単価の高いねんどろいどなんかへつなげていくといった感じでしょうか。
無論、良い金づるとなる大きなお友達も主要なターゲットでしょうが、まあこちらは放っておいても食いついてくるので販売戦略的にはおまけ扱いでしょう。
話を元に戻します。
ねんどろいどぷちのパッケージの左右には、シークレットを除き全キャラが紹介されてますが、ここでは右側に紹介されたキャラから順番に紹介していきます。
で、今日紹介するのは「遠坂凜(あかいあくま)」。
まずは、四方向からの眺めを紹介。
正面がこちら。

       ねんどろいどぷち遠坂凜(あかいあくま)正面

元ネタを知らないので再現度がどうなのかわかりませんが、アイプリは綺麗でスケールフィギュアのそれと変わらない仕上がりです。
見てのとおり両手は可動式で、簡単なポージングの変更が可能になってます。
次に、左手側。

       ねんどろいどぷち遠坂凜(あかいあくま)左手側

ツインテールの部分は別パーツでこちらも可動できるようになってます。
続いて後ろ姿。

       ねんどろいどぷち遠坂凜(あかいあくま)後ろ姿

髪の毛の造り込みはおおざっぱなものですが、デフォルメキャラということでそれほど気にはなりません。
むしろ、デフォルメキャラに相応しい感じの省略具合で、悪くはありません。
最後に右手側。

       ねんどろいどぷち遠坂凜(あかいあくま)右手側

髪の毛の塗装が一部剥げてますが、遠くから眺める分には問題ありません。
ねんどろいどぷちは、スケールフィギュアと比べるとこのへんの管理が若干甘めです。
まあ、値段からみれば許容範囲なのですが。
四方向からの紹介が終わったのでバストアップを紹介。

       ねんどろいどぷち遠坂凜(あかいあくま)バストアップ

顔はデフォルメされてますが、他のねんどろいどぷちと大差ない造形です。
他のねんどろいどぷちと互換性を持たせているようなので、判子造形になってるのかもしれません。
ただ、大きな耳が気になる感じです。
この遠坂凜(あかいあくま)は支柱の差し込み口を変えれるので、変えた姿を最後に紹介。

       ねんどろいどぷち遠坂凜(あかいあくま)支柱位置変更ver

背中にぶっさせるようになってますが、背中にぶっさすと髪の毛の穴が目立つので、悩ましいところです。
ただ、正面を向けて飾る分には何ら問題なく、こちらの方がスペースを取らないので良いのかもしれません。

ということで、今日はここまで。
次回は「間桐桜(制服)」を紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otakuamigo.blog83.fc2.com/tb.php/171-eddae191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。